ラグビー部リレー日記

ハロウィン

投稿日時:2016/10/25(火) 21:41

去年のハロウィンの時期、コスプレする女性たちを見て鼻の下を伸ばしていた樋口からバトンを受け取りました3年の平田です。

きくらげ坊やこと、同期の萩原君と昼に中華を食べ筋トレをしてすぐに授業を受けるという生活は、萩原君が筋トレまでにきくらげを消化しきれないことを理由に終了したことをまず報告しておきます。

さてもうすぐでハロウィンである。
去年のハロウィンに渋谷にいる時の写真を見返すと、周りが皆コスプレをしているという異様な雰囲気に呑まれて見たこともない表情を見せる同期達が写っている。
よく見れば皆微妙に見た目や体つきも変化しており、1年の時の流れの大きさを感じる。
そう言えばあの頃からの1年、当時では想像もつかないような成功と失敗がいくつもあった。

1年間でどの部員も様々なchallengeがあって成功させてきたからこそ成長している今があるのだろうが、
僕が自分自身に掲げたchallengeは派手に砕け散った。
challengeして失敗したこともまた成長に繋がるとも言える。
しかしそれにしても何の成果も得られないchallengeだったし、臆病になりさえした。

他の部員達はいったい何をchallengeとして目指し、それをどこまで強く矜持として持ち楕円球を追いかけるのだろう。
次のchallengeを探しながらそんなことを考えていた。

次は学科の友達とめちゃくちゃ楽しそうに歩いているのをよく見かける、同期の藤生さんにバトンを渡します。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事