ラグビー部リレー日記

追い込む

投稿日時:2018/09/10(月) 12:12

 明るい性格と元気なプレーで部を明るくしている松井からバトンを受けとりました。3年の角田慎之介です。


 現在、チームは対抗戦シーズンに突入し、目標向かって更なる努力をしているところです。しかし、私は膝の怪我をしてしまい、今シーズン再びラグビーをすることは叶わなくなってしまいました。4年生と共にラグビーをできなくなってしまったのがとても悔しく、試合で奮闘する仲間の姿を見つめることしかできないことに不甲斐なさを感じています。
 下を向いてばかりもいられないのでこれからは復帰に向け、怪我してよかったと思えるほどにリハビリ、トレーニングに取り組んでいきたいと思っています。


 トレーニングをして行くに際し、大切なことは自分をどこまで追い込めるかです。当たり前のことですがこれが一番難しく出来るか出来ないかの差が大きく出る部分だと思います。
 ではなぜ追い込むことが大事だと分かっていながら追い込むことができないのか?
 これも当たり前のようですが追い込むのはしんどいからです。苦しいながらも限界までトレーニングやフィットネスをするには強い精神力がいると思います。トレーニングは体を鍛えるのみならず、自分の心との戦いだということを、今シーズン非常に痛感しています。
 この問題を乗り越えていくために私はいつも考えていることがあります。それは全ての困難はそれが起こっているその瞬間が一番しんどいということです。
 例えばものすごくきつくてその時は本当に死ぬかもしれないと思うフィットネスの練習があっても、一ヶ月後になればきつかったことなんて覚えてないし、一ヶ月どころか数日もすればその時のきつさなど1ミリも残っていません。残っているのは少し強くなった自分の体(とちょっとした筋肉痛)くらいです。
 今しんどいことなんて後になれば思い出すか思い出さないかもわからないような大したことではない、今この瞬間が一番しんどいけどやりきろう、そういう気持ちできついトレーニングもやりきり、強い体を作って復帰して活躍したいと思います。


 次は強烈なタックルでチームを盛り上げる同期の中須にバトンを回したいと思います。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
99250d24c57a41792bcab0769ff49a71.png?1537432060
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2018年9月

<<前月翌月>>
2018/09/19(水) 15:52
東大生
2018/09/17(月) 10:02
明学戦を終えて
2018/09/10(月) 12:12
追い込む
2018/09/07(金) 20:28
正しい選択
2018/09/04(火) 21:17
変顔ラブ&ピース学

アーカイブ

ブログ最新記事