ラグビー部リレー日記

頑張るのみ

投稿日時:2015/06/10(水) 22:07

きらきらと明るく、いつも溢れんばかりの笑顔で接してくれるパーフェクトな後輩、豊原からバトンを受け取りました3年の上田です。
 
今年は去年と異なり監督コーチ陣がかなり整備された。コーチの方々には、細かい技術から大まかなラグビーの考え方まで丁寧に教えて頂き、徐々に上手くなっていることが実感できる。また監督コーチ陣と首脳陣によって戦術も確立され、自分達の目指すラグビーも明らかになった。自分達なりにああでもないこうでもないともがいていた去年とは異なり、今年はいい環境でラグビーをさせてもらっているとつくづく痛感する。監督コーチの方々には忙しい中朝早くから頻繁に来て頂き、嬉しい限りだ。
 
とは言ってももう1ヶ月で春シーズンは終了してしまい、夏合宿を終えればもう対抗戦である。対抗戦の初戦までには、コーチの方々から吸収できるものはすべて吸収し、東大が目指すラグビーを完成させなければならない。時間は限られているのだから、日々成長しなければ追いつかない。最後まで突っ走るつもりだ。
 
拙い文章でしたが、最後までお読み頂きありがとうございました。次は高校時代、同期だった2年の平田に回したいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事