ラグビー部リレー日記

自分にとってのラグビー

投稿日時:2013/10/13(日) 18:38

菊地くんからバトンを受け取りました、2年の古橋です。

菊地くんの紹介通り、最近自炊を積極的にするようになりました。昼食に千円、夕食に千円も使っていては月末に金不足になるのは当たり前です。今では、プロテインに約二万円使ってもまだ余裕があるぐらいです。これからも、量は妥協せずにこの生活を続けていきたいです。

話は変わりますが、本日の明治学院戦、勝利することはできませんでした。特に後半はほぼ互角の戦いであり、勝ってもおかしくない試合でした。それだけに悔しい気持ちでいっぱいです。

私は現在Bチームに所属しています。今シーズンになってB戦に出させていただいていますが、最近はラグビーの難しさをつくづく感じております。今年の春はまだ経験も浅く、一試合に一回自分の納得できるプレーをすることを目標にしていました。しかし当然それではチームのためにはなりません。積極性、判断力、個々のスキル、そのどれも欠かすことはできません。最近は試合中に思うようなプレーができず、もどかしい思いをすることが多々あります。

東大ラグビー部には、先輩だけでなく同期や後輩にも尊敬できる人がたくさんいます。その中で私が特に尊敬しているのが、磯崎さんと立山です。磯崎さんはいわゆる未経験組ですが、経験者に劣らず体を張っていらっしゃいます。去年の持田さんもそうでしたが、今の自分の最大の課題がそこであるため、本当に見習うべき先輩です。立山は、練習中のフィットネスではそれほど目立っているわけではないのに、試合になると最後までナイスプレーをしています。彼のラグビー偏差値の高さゆえにできることなのかもしれませんが、試合中スタミナが切れて動きが鈍ることがよくある自分にとって、これも見習うべき存在です。

色々なことを書きましたが、とにかくもっと練習して上手くなり、Aの試合にも出れる存在になりたいと思います。

次は、スイカの1番を守り続け、試合でも最前線で体を張っていらっしゃる4年の梶川さんにお願いします。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事