ラグビー部リレー日記

対抗戦シーズンになって

投稿日時:2015/09/29(火) 10:07

学年内でも頼れる同期の小寺からバトンを受け取りました2年マネージャーの新岡です。
 リレー日記を対抗戦期間中という大事な時期に書くとは思っていなかったので、稚拙な文章になりそうですがお付き合いください。
 対抗戦シーズンになりましてよく考えることが一つあります。今回はそのことを書きたいなと思います。

 私はマネージャーセクションの中でマネジメント部門に属しています。仕事内容は主に財務管理です。室内での仕事が多く、日ごろの練習に関わることは他のセクションに比べ少ない方ですが、部の運営に携わる大事なセクションです。春シーズンや夏合宿は自分自身、仕事にまだ慣れていなかったこともあり手いっぱいで、しかしそれが毎日に、チームに貢献している充実感や達成感を与えてくれました。
 しかし最近、対抗戦シーズンになって、私自身のチームへの気持ちが薄れてきていることに気づきました。プレーヤーの、これまでの練習を信じて…という言葉を聞いて、私はこのチームの練習を何日も見てないなとはっとしました。彼らが次の試合に向けて頑張って少しでも成長しようとしている姿を見ていないのに、応援する気持ちが万全になるわけがありません。だからと言ってグラウンドに毎回おりることもそれはおかしなことです。マネージャーが試合に向けて選手と全く同じ気持ちになれないことは入部前からわかってはいましたが、ある意味、どこか人事のような気持ちで試合に臨んでいる自分がいる。そのようなことを考えることが多くなりました。
 つまり、私はモチベーションの問題にとうとう突き当たりました。この問題は今ここで吐き出してすぐ解決するものではなく、ラグビー部に居続ける限り、ずっと続く私の向き合うべき問題です。つくづくセクション分け前から懸念されていた通りになってしまった自分が嫌になってしまいますが、どれだけ前向きに向き合い取り組んでいけるかが、これからの私のマネージャー生活をより豊かなものにしてくれるように思います。この対抗戦シーズンに向き合ってこそ意味があると思いますので前向きに考えていきたいと思います。
 拙い文章でしたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。次は理系ながらも文才のある同期の藤生にお願いしたいと思います。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

2019年4月

<<前月翌月>>
2019/04/19(金) 23:12
Roots
2019/04/16(火) 18:31
コンタクトにおける吉村メソッド
2019/04/15(月) 23:18
恩師
2019/04/07(日) 19:07
絶念
2019/04/03(水) 18:51
折り合い

アーカイブ

ブログ最新記事