• トップ
  • NHKドキュメンタリー放送のお知らせ

NHKドキュメンタリー放送のお知らせ

2019/01/06

平素よりお世話になっております。
戦時下で内密に行われた京都帝國大学との定期戦を取り上げた番組が放送されますので、以下にお知らせ致します。
是非ご覧下さい。

『キミに最後の別れを ~永遠なれラグビーの青春~』

放送日時:1月12日(土) 午後9:00~午後10:30(90分)
NHK BSプレミアム

(内容)
昭和18年10月19日、京都で東京帝國大学と京都帝國大学大のラグビーの試合が行われた。
戦時下、あらゆるスポーツ試合が禁止や自粛を余儀なくされていた中で、東大ラグビー部は秘かに京都遠征を敢行したのだ。
学徒出陣が決まっていたた学生たちが、「一生の区切りにしたい」と実現させた試合だった・・。
これは東大ラグビー部の実話に基づいたドラマである。
ばかばかしくも純粋で切ない『秘密の京大戦作戦』。
楕円球を追う喜びを戦争に奪われ、理不尽な運命と格闘した若きラガーマンたちの、苦難と歓喜の青春物語である。


またジャージ貸与をはじめ、ご協力いただいた皆様には改めて御礼申し上げます

定期戦 試合結果

東大 京都大学
  19 12 - 7 21  
7 14
T G PG DG   T G PG DG
2 1 0 0 1 1 0 0
1 1 0 0 2 2 0 0
3 2 0 0 3 3 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2018/12/23
Kick off 12:00
試合会場 JR西日本総合グラウンド
レフリー 下田 紘朗
アシスタントレフリー 前川 涼
加藤 聡
今年のチームの集大成、そして自分のラグビー人生の集大成として試合に臨んだ。悔いが残らないよう、80分間、始まりから終わりまでがむしゃらにプレーした。自分だけに限らず、東大ラグビー部の仲間、さらに相手の京大の方々も皆同じ気持ちでプレーしていたように思う。試合に負けてしまったのは、自分たちの実力が及ばなかったのだろう。大きな悔しさは残るがそれ以上に、お互いの気持ちがぶつかりあう、心震える試合ができたことを幸せに思う。

4年 江崎敬


フォーカスしていたエリアマネジメントで有利に立ち、前半自分たちのいい流れで試合を進めることができた。しかし後半度重なるペナルティにより自陣からなかなか抜け出すことができず、厳しい展開となった。今までお世話になった四年生に勝利という形で恩返しできなかったのが本当に悔しい。この悔しさを決して忘れないよう肝に銘じて来シーズンへ向かう。

2年 藤井雄介


四年生の引退試合であること、京都大学さんがスクラムを強みにしていること、そして引退する山田さんに代わって先発を任されたこと。プレッシャーを感じる要因は数え切れなかったが、四年生との最後のラグビーを楽しもうというマインドセットで試合に臨むことができ、楽しんで、かつ落ち着いてプレーができたと思う。接戦を落とすという悔しい結果に終わり、自分たちの甘さを実感したが、これをバネとして来シーズンに繋げていきたい。

2年 山口恭平
東大
背番号 ポジション 名前 交代
1 PR,HO 山口 恭平(2)
2 PR,HO,LO 清水 快(4)
3 PR 川北 航平(4)
4 FL, No.8 矢野 翔平(2)
5 副将,LO 宮原 健(4)
6 FL,No.8 望月 航平(4)
7 LO 寶島 立之助(2)
8 FL,No.8 原 虎之介(2)
9 SH,WTB 鎌田 明宏(4)
10 FB,WTB,SO 三浦 太郎(4)
11 WTB,CTB,FB 江崎 敬(4)
12 CTB 杉浦 育実(1)
13 主将,SO,CTB,WTB 石川 悠太(4)
14 WTB,FB 荒木 裕行(4)
15 WTB,FB 藤井 雄介(2)
16 PR 山田 允(4) ← 1 山口 恭平(59分入替)
17 R ()
18 PR 高橋 勇河(3) ← 3 川北 航平(63分入替)
19 HO 中須 秀鳳(3)
20 CTB,FL,No.8 浦山 裕矢(4) ← 4 矢野 翔平(40分入替)
21 SH, SO 垣内 太朗(1)
22 SO,CTB 倉上 僚太郎(2)
23 SO, FB 河合 純(3)

facebookpage

 

Twitter