主将 野村湧

愛知県立明和高出身 教養学部統合自然科学科所属

主将 この人について詳しく見る

Question1 ラグビーの魅力

ラグビーの魅力は、様々な要素の詰まったチームスポーツであるという点だと思います。 ラグビーには、走る、ジャンプする、相手とぶつかる、パスする、キックするなど、様々なプレーの選択肢があります。 つまり、色んな人が自分の特徴を生かして活躍できるということです。
そして、ラグビーで非常に重要なのは、チームワークと信頼感です。15人が意思疎通し、体を張って相手を止め、仲間が繋いだボールを相手にタックルされながらも前に進める。 これは信頼しあえる仲間とでないとできないことです。大きな目標、強い相手に自分を犠牲にしながら立ち向かい、 勝つために仲間と共に努力し続けることで信頼しあえる最高の仲間ができることが、他のスポーツには無いラグビーの魅力の一つであると思います。

Question2 主将としての意気込み

今年の東大ラグビー部の目標は、「対抗戦入替戦出場」です。東大は関東大学対抗戦Bグループに所属し、Aグループには慶應、早稲田、帝京、明治などといった強豪校が所属しています。 東大は2002年にBグループに降格して以来、一度も入替戦に出場出来ていません。 B降格以来、Aに昇格することが東大ラグビー部としての大きな目標でありますが、そのためには入替戦に出場できなければ何も始まりません。 入替戦に出場するためには、Bで2位以上になる必要があり、 そのためにはスポーツ推薦などで実績ある高校生をリクルーティングしている強豪校に勝たなければなりません。 非常に困難な道ではありますが、だからこそ大学生活をかけて目指す価値のあることだと思います。 全員がこの大きな目標に向かって全力で努力し、信頼しあえるチームを作ることが、今年の主将としての責務だと考えています。
是非皆さんも、共に大きな目標に向かって努力する、信頼しあえる仲間の一員になってください!絶対に後悔させません。

新歓代表 角田慎之介

新潟県立新潟高出身 法学部第2類所属

新歓代表 この人について詳しく見る

Question3 東大ラグビー部ってどんなチーム?

東大ラグビー部は学生主体のチームであり、選手・スタッフに関わらず全員が主体性を持ち、 チームを様々な面で良くしていこうと貢献している、一人一人がチームに与える影響力が大きいチームです。 選手はラグビー経験者・未経験者問わず活躍しており、未経験者も大歓迎です。100年近くの長い歴史を持ち、 OBの方々からの多大な支援を受け、新しい人工芝のグラウンドでプレーが出来る環境があり、 また、外部のコーチの方々をお呼びして質の高い練習・トレーニングの指導をして頂くなど、とても恵まれた環境でラグビーに取り組むことができます。 チーム全体としては、昨年度のチームスローガンとして掲げたUNITEを体現する、 目標達成のためにチーム全体が同じ方向を向いて団結しているチームであり、 今年はTRUSTをスローガンとし、個人間の信頼関係にフォーカスして更に良いチームを作っていきます。

お問い合わせ

東京大学運動会ラグビー部   勧誘担当 角田慎之介

〒153-0041 東京都目黒区駒場3-8-1 

東京大学駒場キャンパス内ラグビー場

E-mail:turfc1921.recruit@gmail.com