大きくする 標準 小さくする

10月29日(日)の対抗戦のお知らせ

2017/10/11

平素より大変お世話になっております。
10月29日(日)の対抗戦についてお知らせいたします。

●対抗戦 対学習院大学
【日時】10月29日(日)
    14時試合開始(40分×2本)

【場所】東京大学駒場グラウンド

大変お忙しいことと存じますが、グラウンドまで足を運んで頂けたら幸いです。

対抗戦B 試合結果

東大 立教大
  0 0 - 56 99  
0 43
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 8 8 0 0
0 0 0 0 7 4 0 0
0 0 0 0 15 12 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2017/10/15
Kick off 14:00
試合会場 立教大学富士見総合グラウンド
レフリー 榊恭弘
アシスタントレフリー 鈴石陽介
山本健介
開幕から三連敗で迎えた、昨年1位の立教大学戦。自分としてはスクラムを安定させることを意識していた。マイボールはNo.8の1年 原のお陰で何とか出せていたが、相手ボールに関しては良いようにやられ、スクラムトライまで取られてしまった。フィールドにしても、タックルで受け、ゲインを取られ続け、結果としては明学戦に引き続き大敗となった。
あと3戦は決して落とさない。まずは次の学習院戦。必ずチームの勝利に貢献したい。

3年 吉村允


今日の試合は数回ゲインできたりもしたが、大事なところでミスをする場面が多かった。
明学戦よりはバックスもフォワードも体をはれていたし、自分も明学戦の反省であるディフェンスで順目にまわることとアタックで積極的にもらいにいくということについてはできたと思う。
が、結果は99対0という形で終わった。
自分の全ての力を出せたと思うし、先輩方も出ていたと思う。
それでこの形で負けたということは立教と東大にそれだけの練習量の差があるのだと思う。
話は変わるが、僕はお世辞でもなんでもなく、松永さんがすごいと思った。
タックルや当たりの強さももちろんそうだが、相手が押せ押せの場面でジャッカルでターンオーバーしたり、僕が試合でやったミスもジャッカルで取り返していただき、僕は4年までに松永さんに追いつき、また松永さんを越えるようなプレイヤーになりたいと思った。
他にも僕がミスをした時に、松永さんを含め、何人もの先輩が「ナイスチャレンジ!」や、「一年だから気にすんな!」などと声をかけてくださり、のびのびとプレーをさせていただいた。
技術面だけでなく、こういった後輩にまで気を配れるような上級生になれるように、日々の練習や私生活において精進して行きたいと思う。

1年 原虎之介
東大
背番号 ポジション 名前 交代
1 PR 吉村 允(3)
2 HO,LO 清水 快(3)
3 PR 宮原 悠太(4)
4 LO 宮原 健(3)
5 LO,FL 菅家 卓哉(4)
6 副将,FL 樋口 潤司(4)
7 主将,LO,FL 松永 迪之(4)
8 FL,No.8 原 虎之介(1)
9 副将,SH 萩原 雅貴(4)
10 SO 小寺 祐輝(4)
11 SH,WTB 鎌田 明宏(3)
12 SO,CTB,WTB 石川 悠太(3)
13 CTB 濃野 歩(2)
14 WTB,FB 荒木 裕行(3)
15 SO 河合 純(2)
16 PR 川北 航平(3) ← 1 吉村 允(59分入替)
17 PR,HO 河本 皓亮(4) ← 2 清水 快(59分入替)
18 PR 高橋 勇河(2) ← 5 菅家 卓哉(77分交代)
19 PR,FL,No.8 矢野 翔平(1) ← 7 松永 迪之(64分交代)
20 WTB 下條 裕人(2)
21 FL 中須 秀鳳(2) ← 4 宮原 健(71分交代)
22 CTB 稲垣 雄貴(5) ← 12 石川 悠太(79分入替)
23 WTB 石川 貴之(4) ← 10 小寺 祐輝(40分入替)

facebookpage

 

Twitter