ラグビー部リレー日記

初合宿で気がつくこと、できること、

投稿日時:2017/08/13(日) 21:37

その太陽のような笑顔でいつも部を照らしてくれる小寺さんからバトンを受け取りました。1年生マネージャーの木下です。

合宿もようやく半分が終わり、山中湖での生活も終盤に差し掛かりました。

 

先日1年生にとって東大ラグビー部での初めての試合であるOB戦がありました。プレーヤーも様々な気持ちで迎えたと思います。

私自身も試合で初めて1人で仕事につきました。今まで同じ仕事をしている先輩方の姿は見てきて、練習の段階から自分がどう動けばいいのかシミュレーションしていたつもりではあったけれど、実際にその場に立ってみて1番感じたことは自分の視界の狭さでした。活動中の先輩方のグラウンド全体へのアンテナの張り方は一朝一夕に真似できるものではありません。

今まではシフト制で週3日部活に参加していた私たち1年生マネージャーにとって、マネージャー全員で集まる機会がなかなかありませんでした。しかし合宿期間中は先輩方がこなす仕事を間近に見て今まで見えなかった部分まで、部全体における先輩方が担う役割とその大きさを実感するようになりました。

4年生の先輩が引退してしまうとマネージャーはほぼ半分の人数になってしまいます。先輩方が引退するまでに吸収できるものは全部学んで、さらに自分たちで改善点を見つけたり新しく何かできることを見つけたりしてより豊かな活動で部を支えられる存在になりたいという実感を合宿中に強く持ちました。

そのための第一歩としてまずこの長い合宿期間を、たくさんのプレーヤー達と積極的に関わることで日常生活でも信頼関係を築いていくいい機会と捉えて、仕事だけでなく様々な面での発見ができるチャンスを逃さないようにしたいです。

 

次は筋骨隆々で主将として部でも信頼の厚い一方で野うさぎのようなチャーミングな笑顔で親しみやすい松永さんにバトンを回します。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
db8ad0af89fc89f5efa292da6380bd16.png?1513484262
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2017年12月

<<前月翌月>>
2017/12/16(土) 23:31
勝利への貢献
2017/12/14(木) 13:45
ただ、ありがとう。
2017/12/12(火) 23:12
青春の瞬き
2017/12/10(日) 16:07
過去になる
2017/12/08(金) 22:00
考えて動くこと
2017/12/06(水) 15:11
自分のキャパ
2017/12/04(月) 19:27
ラグビーと向き合う
2017/12/02(土) 16:30
負けず嫌い?

アーカイブ

ブログ最新記事