ラグビー部リレー日記

新入生へ

投稿日時:2017/03/28(火) 22:32

 
副将としてチームを引っ張る萩原さんからバトンを受け取りました、新2年の野村です。
 
3月10日、東大では数年ぶりに合格発表の掲示が行われました。ラグビー部としてそのお手伝いをすることになり、昨年自分が合格したときを思い出したりしながらその様子を眺めていました。友達と肩を抱き合いながら喜ぶ人、本人よりも涙を流して喜ぶお父さんお母さん、孫の喜ぶ様子を温かく見守るおじいさんおばあさん。このような光景に心が温かくなるのを感じました。努力を積み重ねて、夢を叶えたその瞬間はきっと一生忘れることのない瞬間となったでしょう。
 
一生忘れることのない瞬間は人生で何度も味わえるものではないと思います。それは、妥協せずに努力し続けたした人だけが味わうことのできるものだと思います。僕はそんな瞬間に出会うために毎日ラグビーと向き合い努力する充実した日々を過ごせています。これから入学する新入生の皆さんにも、何か一つこれだけは譲れない、というものを見つけてほしいと思います。何を選ぶかは人それぞれだと思いますが、一人でも多くの人に本当に熱くなれるラグビーの素晴らしさを知ってもらい、一人でも多くの人にともに努力する仲間となってもらえればうれしいです。
 
次は、しょうみという愛称で親しまれる佐々木さんにお願いしたいと思います。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事