ラグビー部リレー日記

焦らずじっくり迅速に

投稿日時:2017/05/08(月) 19:43

最近学科同期からまことくんではなくウーシーと呼ばれ始めた吉村からバトンを受け取りました3年の荒木です。

現在東大ラグビー部は定期戦シーズン真っ只中である。特に5月は東北、防衛に加え国公立大会があり毎週試合の予定が入っている、最もタフな1ヶ月であろう。昨年肩の手術をした私はこの春シーズンで少しでも多く試合に出場しようと意気込んでいた。そんなさなかで初めての肩鎖亜脱臼。東北戦は無念ながら試合を外から眺めることしかできなかった。しかし落ち込んでばかりはいられず、来る対抗戦に向け今できることを最大限やるしかない。今の自分では全然足りない。この怪我をきっかけに、今一度気を引き締め日々のトレーニング、練習そして試合に目標を定めそれを達成すべく精進していこうと思う。幸いなことに肩鎖は痛みが引けば復帰できるそうなので焦らずじっくり迅速にリハビリに励み1日でもはやい復帰を目指していく。

駄文お読みいただきありがとうございました。次はフランクで話しやすい4年マネージャーの豊原さんに回したいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事