ラグビー部リレー日記

Roots

投稿日時:2019/04/19(金) 23:12

  激しいヒットでコンタクト練習を盛り上げる吉村さんからバトンを受け取りました2年の岡本です。



 



 



  3月末に始まった新歓もようやく一区切りがつき、気持ちを新たに頑張ろうという思いとともについ1年前には新歓をされる側だった自身が新歓をする側に気がついたら回っていたという事実に時の流れの早さを感じています。



 



 



  ところで新歓をしている際に必ずと言って良い程話題となるのは出身地や出身校のことですが、茨城出身である私の場合は同じ学校どころか同じ県の出身者さえ探し出すのに苦労してしまいます。



 



  皆さんは茨城と聞いてどのような印象を持つでしょうか。例えば県の魅力度が6年連続で最下位であるとか、人口が少ない割に治安が悪い、水戸は日本三大◯◯の産地(私の意見ではありません。)であるなどと悪い内容の答えがほとんど、あるいはそもそも茨城を知らないという答えが返ってくるかと思います。



 



  正直に言うと私も茨城で過ごしていた頃は早く東京に出たいと思っていたし入学したばかりの頃は出身地が茨城ということに対して劣等感を感じていました。



 



  しかし大学生になってから地元を離れたところでかつて地元で共にラグビーをした仲間と会うと必ずしもいい思い出ばかりではなかった地元での青春時代の思い出がとてもかけがえのないものに感じられ、そうした仲間と一緒に過ごした地元をとても愛おしく感じるようになりました。



 



  私の場合は地元やそこで過ごした仲間とは今では離れてしまい、戻る機会や会う機会は限られてしまいましたがその二者は私が一生大事にしたいものであり今の私を形づくっているといっても今となっては過言ではありません。



 



  まとまりのない文章となってしまいましたが私の地元に対する愛情が伝わったのであれば幸いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。このリレー日記が1人でも多くのかつての友人の目に触れることを願っています。



 



  次は私と同じ分析セクションの先輩である拓郎さんにバトンを回させていただきます。



 



  



 



 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2019年7月

<<前月翌月>>
2019/07/17(水) 23:50
変化
2019/07/14(日) 14:24
サイクルロードレースの魅力
2019/07/12(金) 13:53
春シーズンを終えて
2019/07/06(土) 22:27
二十歳からのラグビー
2019/07/04(木) 16:47
コンタクトプレーへの験担ぎ
2019/07/02(火) 22:07
濃野歩

アーカイブ

ブログ最新記事