ラグビー部リレー日記

ラグビーの半沢直樹

投稿日時:2013/09/15(日) 23:27

篠田よりバトンを受け取りました市場です。

今年も対抗戦シーズンが始まりました。
1年前の1年生の時、夏合宿が終わりすぐにやってきた対抗戦初戦。
「対抗戦」というものが、どういうものかわからず、「Aチームの試合」というぐらいの感覚だった。
今年は違う。
冬からどういう思いで、この対抗戦、それも初戦の学習院戦に賭けてきて、4年生を中心にまとまって練習してきたかを去年とは比べものにならないほどわかっている。
だからこそ、勝ちたかった。それ以上にプレーヤーとして、グラウンドに立っていたかった。
終わってしまったことはどうしようもない。 チームが勝つために、自分自身が試合に出るために奮闘する。
最近話題の「半沢直樹」でいうと、福山のようにチャンスをあっさり逃してはならない。
どんな逆境でも結果を出し続ける半沢でなければならない。
その意味で今日の東京農業大との試合がなくなったのは残念だが、切り替えるしかない。

対抗戦もさることながら、京大戦までも100日を切ってしまった。
4年生とラグビーを出来るのも長くはない。 全てに全力で取り組む。

次は高校の先輩でもある鉄本さんにお願いします。

市場悠稜

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年6月

<<前月翌月>>
2020/06/04(木) 19:33
怪我の功名
2020/06/01(月) 18:05
虹はかかるか

アーカイブ

ブログ最新記事