マネージャーブログ 2015/12

rss

京大戦に向けて

 written by 栗原 菜緒 投稿日時:2015/12/18(金) 00:02

夜分遅くに失礼致します。
4年マネージャーの栗原です。
昨日の暖かさからは信じられないほど冷え込む1日となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
シーズンも終盤に差し掛かり、とうとう試合も京大戦を残すのみとなりました。
プレーヤー、スタッフ、共に身を引き締めて練習に取り組んでいます。
 

私は今年で引退するため、マネージャーブログを書くのはこれが最後になります。
4年間、新しい取り組みや練習風景など、このブログを通してお伝えさせていただきましたが、私自身どのようにして部に貢献していくか、どのようなものが必要とされているか考えさせられる良い気づきの場となりました。たくさんの方々に「ブログを読んだよ」と声をかけて頂いたこと、非常に嬉しく思います。
今年はブログに限らず、様々な場所で、東大ラグビー部がたくさんの方々に支えられて成り立っていることを再確認する機会がとても多かったです。
この場を借りて、今までお世話になった方々に心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。
京大戦では、プレーヤーをベストの状態でグラウンドに送り出すことができるよう、全力を尽くします。
応援よろしくお願いいたします。
 

入替戦観戦を経て

 written by 藤永 拓也 投稿日時:2015/12/13(日) 21:50

マネージャーブログをご覧の皆様、こんばんは。
2年マネージャーの藤永です。
12月も中旬にさしかかり、寒さがいっそう身にしみる季節でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日は入替戦の観戦のため、熊谷ラグビー場に行きました。
グラウンド上では対抗戦Aグループへの昇格・残留をめぐって4大学の選手たちが死闘を繰り広げていました。
特に第一試合の明治学院大vs日本体育大戦は得点も僅差であり、最後までどちらが勝利するかわからない手に汗握る試合展開でした。

観戦を終えた選手たちの表情は多種多様でした。
「来年こそは自分たちが…」と新たに決意を固めている者、Aグループである立教大を圧倒する成蹊大の選手たちの姿を目の当たりにして、自分たちにも勝機があるのではないかと確信する者、一方で自分たちに足りない何かに改めて気づき落胆する者…
もちろん、選手だけではありません。
私たちマネージャーも東大ラグビー部の一員である以上、目標である入替戦に対しては特別な感情を持っています。

「来年、自分たちがどのようにサポートすれば、入替戦に出場することができるのか」

今後の部活動に関して、改めて考え直さなければならないと気づかせてくれた試合でした。

さて、来週末の京大戦をもって今シーズンは終了となります。
4年生の2人とマネージャーとして接するのも残りわずかです。
最後まで先輩の頼もしい後ろ姿を心に焼き付けてから今シーズンを終えたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

対抗戦オフ

投稿日時:2015/12/09(水) 23:07

マネージャーブログをご覧の皆様こんばんは。二年マネージャーの澤です。

対抗戦もすべて終わり、先週末には名古屋大学との定期戦も終わり、今シーズンは残すところ京大戦のみとなりました。京大戦を控えて、東大ラグビー部では今週は対抗戦オフとなっております。

先週末はプレーヤーが試合にでることとなったため、このオフで疲れた身体を癒したり、また迫りくる期末試験に向けて勉強したりと思い思いに過ごしています。

オフとは言いながらも、身体を衰えさせないためプレーヤーは今日もウェイトで筋トレに励んでいました。


20日の京大戦で今の4年生は卒部となります。
寒いですが、お時間がありましたらグラウンドまで応援にお越しいただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ最新記事