定期戦 試合結果

東大A 京都大学A
  21 7 - 11 18  
14 7
T G PG DG   T G PG DG
1 1 0 0 1 0 2 0
2 2 0 0 1 1 0 0
3 3 0 0 2 1 2 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2017/12/23
Kick off 12:30
試合会場 東京大学 駒場キャンパス ラグビー場
レフリー 乙幡 栄治
アシスタントレフリー 江崎 敬
伊藤 佳樹
今シーズン最後の試合、対抗戦の悔しさを少しでも晴らすべく何としても勝たねばならないと臨んだ。しかしながら前半、ミスやペナルティを重ねてしまい防戦一方となってしまった。ハーフタイムに後半立ち上がりが勝負だと気持ちを入れ直して以降DFにも改善がみられ、幸いにも勝ち切ることができた。全体として、マイボールの継続の部分での課題は克服されなかったが、敵陣はいってから取り切る強い気持ちを持って臨めたことは成長が見られた。また、この試合は今シーズン最後の試合として相応しい両校の気持ちがぶつかり合った激しい試合だったと思う。最後の最後にこのような締めくくりができたことを幸せに思う。
今シーズンも大変多くの方に応援していただきましてありがとうございました。
来年以降も何卒宜しくお願い致します。

4年主将 松永迪之


今年の総決算となる京大戦、春から鍛えてきたフィジカルと秋に注力したチームディフェンスを心がけて試合に臨んだものの、前半開始から京大の迫力あるディフェンスを前にミスを連発し、立て続けにスコアされる。なんとか前半終了間際にトライし、前半終了のホイッスル。ハーフタイムでは、ディシプリンの徹底と前半も通用したフィジカルで突破することを共有した。後半開始の10分間、チーム全員が高い集中力でスコアを重ねることができ、それが勝利に繋がった。両校最終戦ということで、お互いに気持ちがこもった最後までどちらが勝つかわからない試合であったが、そのような試合の最後までフィールドに立てていたことを幸せに思う。
今シーズンも多くの人に応援していただき本当にありがとうございました。
来年はOBとして、後輩のさらなる活躍に期待します。今後とも東大ラグビー部をよろしくお願いします。

4年 森下幸志朗


4年生の頼もしさを今までで1番感じた試合だった。シーズン最後の試合で、ぼく自身も気合十分だったのだか、ミスを重ねてチームにピンチを招くことがたくさんあった。でも、そこで、4年生を中心に上級生のみなさんがぼくのミスをカバーして、取り返してくれて、何度も心が救われた。この先自分が上級生になった時に、この日の先輩らのように後輩のミスをカバーして伸び伸びプレーさせてあげられるくらい余裕を持ってプレーできるくらいの選手になりたいと思った。まさにこの日の4年生は見本のような4年生達だった。

2年 濃野歩
東大A
背番号 ポジション 名前 交代
1 PR 川北 航平(3)
2 PR,HO,LO 清水 快(3)
3 PR 宮原 悠太(4)
4 新歓代表,LO,No.8 森下 幸志朗(4)
5 LO, NO.8, 主将、戦術リーダー 野村 湧(2)
6 副将,FL 樋口 潤司(4)
7 主将,LO,FL 松永 迪之(4)
8 No8 原 虎之介(1)
9 副将,SH 萩原 雅貴(4)
10 FB,WTB,SO 三浦 太郎(3)
11 SH,WTB 鎌田 明宏(3)
12 SH, CTB 藤平 遼(3)
13 CTB 岡本 祥一(4)
14 CTB, チームビルディング 濃野 歩(2)
15 WTB,FB 荒木 裕行(3)
16 PR, 新歓代表 角田 慎之介(2)
17 PR,HO 河本 皓亮(4) ← 2 清水 快(60分入替)
18 PR, 練習セクションリーダー 高橋 勇河(2)
19 LO,FL 菅家 卓哉(4) ← 8 原 虎之介(60分入替)
20 LO,FL 平田 叡佑(4) ← 5 野村 湧(74分交代)
21 WTB 石川 貴之(4)
22 CTB 吉村 佳祐(1) ← 12 藤平 遼(60分交代)
23 主将,SO,CTB,WTB 石川 悠太(3) ← 10 三浦 太郎(74分交代)

定期戦 試合情報一覧

2017/12/23 京都大学A ○ 21-18 ●

2017/12/17 名古屋大学A ○ 33-24 ●

2017/05/07 東北大A ○ 40-5 ●

トラックバック一覧