ラグビー部リレー日記

ラグビー部との出会い

投稿日時:2017/06/17(土) 20:23

超名門校出身、超重量級の3年生川北さんから受け取りました1年の小田です。やはり超名門出身なだけあり、僕にとっては川北さんの日記はレベルが高すぎました(難しかったです…汗)。

 

僕は今年入部した新ラグビー部のプレイヤーの中では14人中たった2人の未経験者です。そんな僕がラグビー部に入部しようと思うに至った経緯をまずはお伝えします。

大学入学当初の僕は部活に入る気はなく、どこのサークルに入ろうかと迷っていました。そして、勧誘のビラ整理をしていた時に、ラグビー部の先輩に運良く捕まり、新歓練習などを通してラグビーの魅力を知ることが出来ました。

また、これまで部活をしてきた僕にとって“部活”という環境はとても親しみやすいものでしたし、同期の仲間、先輩方の雰囲気の楽しさや熱さというものにも引き付けられました。

そうした中で気がつくと、この仲間の元で4年間を過ごしたいと思うようになってました。これが僕がラグビー部に入部するに至った経緯です。

 

未経験であるため、もちろん当初は希望と同時に不安でいっぱいでしたが、今年は未経験者が少ない分、先輩方や経験者である同級生の仲間が、多くのサポート、多くのアドバイスをしてくれるので、今は不安も消えてきています。ラグビー部の仲間に感じている感謝の気持ちを、今後プレーで返せるように一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

文章を書くことは苦手なのですが、僕の今の気持ちをしっかりと書き記せたと思います。読んでいただきありがとうございます。

 

次は、圧倒的な高さに加え、爽やかなイケメンであるため、多くの人を魅了してきた事であろう、またもや名門、明和高校出身の野村さんにバトンを渡したいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

2019年6月

<<前月翌月>>
2019/06/16(日) 19:00
チームを作る側
2019/06/12(水) 22:58
Rugby will refresh the world
2019/06/10(月) 23:14
個性で闘え
2019/06/06(木) 23:00
コンテクストを読み解く
2019/06/04(火) 20:49
最後の一年

アーカイブ

ブログ最新記事