ラグビー部リレー日記

有名人に会ってきました

投稿日時:2011/12/12(月) 20:12

3年生の持田です。更新遅れて大変申し訳ありません。

こないだのオフに、高校の陸上部の先輩とサントリーの練習をのぞいてきました。

その先輩は大学からラグビーを始め、いまやW杯を現地観戦するほどラグビーにのめり込んでいます。東大ラグビー部のHPで僕の名前を見つけたそうで、上京ついでに一緒に飲もうと誘ってくれました。会うのは高校以来だったんですが、ラグビー談議に花が咲き、大いに酒が進みました。次の日、「おれ今からサントリー見に行くけど来る?」と誘われ、授業を思いっきり休んで府中本町へ。サントリー・サンゴリアスは、トップリーグの強豪ですが、東京にしては寂しい街並みに、ほんとにここでやってるのかと訝りながら目的地へ向かうと、巨大なビール工場の近くに瀟洒なクラブハウスを発見。グラウンドへ入ると既に練習は中盤にさしかかっていて、ユニット練習が行われていました。

その練習は、とにかく全くムダがない!全員がテキパキと動いて、流れるように練習が進んでいく。要所要所で監督が大きな身ぶりで指導して、選手がすぐに改善して実践する。練習の合間にも絶えず誰かしらがコミュニケーションをとりあっている。密度の濃さがひしひしと伝わってきました。練習内容も予想以上に強度の高いもので、FWは言わずもがなBKでさえもユニット練習で体を当てまくっていました。フィットネスはコンタクト、ショートダッシュ、長めのダッシュと盛りだくさんの内容で、見てるこっちがいやーな気分に・・・。やっと終わったかと思うと、今度は延々AD。すべてが終わった時、練習開始から既に2時間半が経っていました。一流選手にこれだけ密度の濃い練習をこれだけ長時間されたらかなわないなーとしみじみ思いました。練習後も日和佐選手(有名人)をはじめ、ほとんどの選手が居残り練習をしていて、意識の高さを感じました。

サントリーはトップリーグの中でもスター選手が多いそうで、観客もたくさんいるのかなーと思ったら、僕らの他にはマダムとその娘らしき人だけ。平日のまっ昼間だったからだったからでしょうか。そのおかげで、選手たちと気軽に話すことができました。先輩は、英語がペラペラだったので、外国人選手にもからみました。SHのデュプレア選手(世界的有名人)はめちゃくちゃ気さくで、顔もかっこよかったです。家に帰ってYou Tubeで動画を見てすごい選手だということを実感し、もうちょい激しくからめばよかったなと少し後悔しました。

他のチームの練習を見ることはとても勉強になるということが今回学んだことです。特に僕は1チームでしかプレーしたことがないので、東大でやっていることがすべてでしたが、サントリーの練習を見ていて他にやり方はいくつもあるんだなと実感しました。また、トップリーグのチームをのぞいて有名人に会うことは非常に心を満足させます。サントリーに行った日の夜、僕はとても幸せな気持ちで、すぐに寝付き、翌日の昼過ぎまで爆睡。体力をチャージできました。普通の精神状態なら朝5時に1回起きているはずです。無理があることを承知で言うと、心技体のうち、「心」が充実し「技」を学んだわけですから、あとは日々の練習で「体」を鍛えていけば、うまくなること請け合いです。もうすぐオフに入るので、また他のチームをのぞきにいってきたいと思います。

更新が遅れた分、おもしろい内容の日記を書けとあるOBの方にプレッシャーをかけられていましたが、僕の持ち合わせのユーモアを前段落につめこみました。これで勘弁してください。

次回のリレー日記は、顔がイケてるジョイマン、川本くんにお願いしたいと思います。




この記事を書いたメンバー

2020年6月

アーカイブ

ブログ最新記事