ラグビー部リレー日記

目標の達成

投稿日時:2013/11/29(金) 22:25

こんばんは、いつも先頭に立ってチームを引っ張ってくださっている松木さんからバトンを受けました1年の藤原です。
対抗戦後のオフもあと一日となり、一年目のシーズンの最後の一ヶ月がはじまります。


僕はラグビーを中学一年生から始めて今年で7年目となります。去年の今頃は浪人中で、大学に入って運動会ラグビー部に入るとは夢にも思っていませんでした。しかし「何も熱中するものもなく大学生活を終えるのはもったいない、何かをしたい」と考えたとき、まっさきに思い浮かんだのはラグビーでした。始めた理由こそ父が中学校でラグビー部の顧問をしているという、自分の意思の不足した理由ではあったものの、今では僕の中でラグビーが大きな割合を占めているようです。そのラグビーを大学でできるのはたったの四年間、そしてその1/4が終わろうとしてると考えると、焦る気持ちが生まれてきます。


一年生は9月に学年目標と個人目標を設定しました。学年目標は「率先」、Bチームのリザーブである僕の個人目標は「Bチームのレギュラーになる」に決めたものの、目標の達成はできませんでした。先日の上智とのB戦では直前で怪我をしてしまい、折角いただいたチャンスを無駄にしてしまいました。しかし、この目標をただの目標で終わらせてしまうのか、もしくは達成して次につなげられるのかを決めるにはあと一ヶ月残っています。今までと同じように過ごしても達成できないと思います。一ヶ月では急激には体が強くなったり、プレーの精度が上がったりはしませんが、残り時間からできることを逆算して、後悔しないように全力で乗り切りたいです。   


次は普段は優しく、グランド内では体を張り続ける3年生の齋藤さんにお願いしたいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年6月

アーカイブ

ブログ最新記事