ラグビー部リレー日記

臥薪嘗胆

投稿日時:2016/06/01(水) 14:29

グラウンド内外で常に明るくチームを盛り上げる森下からバトンをもらいました、4年の津川です。

春シーズンも中盤に入ったが、スイカジャージを着ての公式戦でたったの1勝。
ゲームキャプテンとして臨んだ先日の防衛大戦も、3年ぶりの敗北。
負の歴史からの脱却を掲げている今シーズン、言っていることとやっていることの乖離が甚だしい。

しかし、目標は変わらない。
9月の対抗戦の初戦を何が何でも獲りに行く。
社会に出て恥ずかしくないリーダーになる。

目標達成の為にはあまりにも弱すぎる今の自分を、超えたい。
チームや自分が苦しい時に、言い訳を探して逃げ続けた、1年前の自分を超えたい。
苦しい時こそ、人は成長できるはずだ。
俺なら必ずできる、必ず秋に笑ってやると信じて、今はひたすら前を見て、歯を食いしばろう。

次は、肩の怪我と戦うスタンドオフの後輩、小寺にバトンを回します。


 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事