ラグビー部リレー日記

vs一橋

投稿日時:2016/09/07(水) 23:38

一年目でいきなりの同性の4年の近藤さんからバトンを受け取りました、1年の近藤です。

今回は対抗戦の初戦、一橋戦を前にして思うことを書きたいと思います。
ラグビー部に入部して半年ほどが経過したが、我が部は対抗戦の相手の中でも一橋を特に意識しているなということはかなりはっきり感じとれるし、一橋の友人によると、一橋もまた打倒東大を目標に掲げているらしいので、勝手ながら両校はライバル校だと認識しても間違いはないはずだ。そんなある意味、因縁の両校の試合が初戦というのは、非常になんとも難しく、残りの対抗戦の流れにも深く影響するであろう一戦となるだろう。入れ替え戦出場に向けて、ここで良い流れを作るためにも、今週は特にチームのために全力を尽くしたい。

チームのためはもちろんのことながら、個人的感情からも一橋には絶対負けたくない。というのも、一橋の1年生に高校のラグビー部で同期だった奴がいるのだ。元チームメイトと完全に敵として戦うというのは、なにぶん初めての経験であり、なんだか少し恥ずかしいような嬉しいような気持ちなのだが、試合ではヒットでぶっ飛ばすなり、タックルをぶちかますなりなんとかして、東大での成長っぷりをその身で体感させてやりたいものである。春に行われた一年生試合では、イマイチ自分がいいプレーができないまま終わり、チームとしても大敗を喫するという悔しい結果に終わった。しかし、喜ばしいことに対抗戦の翌週にBCマッチが組まれている。ここでチームとして、そして個人的にも、春のリベンジをしたい。

次は菅平で一緒に試合にでて少しは親交を深めれたと個人的に思っている4年の坂田さんにお願いします。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

ブログ最新記事