ラグビー部リレー日記

いつか笑ってまた再会、そう絶対

投稿日時:2020/10/14(水) 19:10


ひかるからバトンをもらいました、2年スタッフの河野です。肩を負傷したことにより、音楽活動にも支障が出ているそうです。新曲を聴きたいので、早く肩を治してプレーで活躍するだけでなくギターも握って欲しいです。




今回のリレー日記で取り上げる内容は、国民的アイドル「嵐」についてだ。私のこれまでの20年間の人生を語る際、嵐は切ってもきれないほど大きな存在である。


まず、私が嵐に出会ったのは今から11年前、小学4年生の時だ。当時嵐は10周年を迎え人気絶頂であり、当時仲良しだった友達グループ全員で嵐にハマって行った。それまで全く芸能人に興味のなかった私が、ドラマを見始め、vs嵐やひみつの嵐ちゃんを録画して見るようになった。友達がだんだん嵐から離れ、もっと若いジャニーズのグループや、海外のアーティストにハマっていく中、私はひたすら嵐を追いかけていた。

センター試験を終え、2次試験を控えた高3の冬、きっと全国民にとって寝耳に水だったであろう、嵐の活動休止が発表された。その日私は和室で勉強していたのだが、突然弟とお父さんが血相を変えて「大変なことになった」と、テレビに映るニュース速報を私に見せた。「嵐 2020年をもって活動休止」ニュースキャスターが読み上げるその映像はまるで合成によって作られたコラ画像のように見え、現実で起こっていることとは到底思えなかった。その頃、他のグループがうまくいっていなかったり、グループを離れるメンバーが出ていたのだが、いつも5人で和やかに笑い合っている嵐には、まったく無縁の話だと思っていた。
飽きっぽい私が、唯一と言っていいほど長く追いかけていた嵐。5人揃った姿をみることができなくなるなんて、信じられなかった。


活動休止を発表した後、嵐はいっそう活動を活発化させた。日本史上最大規模のライブツアーの開催、SNSの解禁、デジタルシングルリリース、アジアツアーの開催、アラフェスの実施、オリンピックのアンバサダーなど、活動休止する際の際まで、多くの活動を控えていた。


しかし、活動休止まで1年を切った、今年の2020年4月、新型コロナウイルスの流行により活動は大きく制限されることとなった。最後の年に、活動が制限され、イベントが消えていく悲しみや焦りはファンだけでなく、メンバーが特に感じていた。


発表後、憶測のみで書かれた記事や心ない言葉で溢れた記事などが数多く掲載され、私たちはその一言一句に心を揺るがされた。こんな記事信じなくて良いと分かってはいつつも、真実はわからないため、惑わされるのである。そんな中、メンバーたちは自分たちの口から直接ファンに真実を伝えるということをしてくれた。それは、会見で、レギュラー番組で、ファンクラブサイトで、ブログで、と数多くの場所で数多くの機会で伝えてくれた。その中の一つとして、Netflixで放送されているドキュメンタリーARASHI’s Diary Voyage が挙げられる。この中では、嵐が活動休止を発表する裏側や、嵐史上最長、最大収容人数で実施したコンサートを完走するまでの姿や、コロナ禍でファンのためにできることを模索する姿が描かれている(Netflixに入っている人はぜひみてみてください)。


このドキュメンタリーでは、活動休止を決めるまでのそれぞれの胸の内や、最後まで走り抜けようとする覚悟、コロナ期間での活動の裏側が描かれている。


このドキュメンタリーをみていると、嵐がなぜ国民的アイドルになったかが少しわかる気がする。
嵐はデビューしてすぐ大成したわけではない。長い下積み時代の間にどうやったら嵐がもっと大きくなるか、もっと応援してもらえるかを考えていたというエピソードをいくつか聞く。与えられた環境の中で、自分に出来る最善のことを模索する。これを5人で続けてきたからこそ、ここまでのスターになったのだと思う。



嵐の歌に励まされ、共に青春を過ごし、和気藹々とした姿を見るだけで笑顔になり、素晴らしいパフォーマンスに心を打たれる。私にとって嵐の存在は何にも代えられない、かけがえのない存在だ。だから、私はメンバーたちが活動を再開するまでゆっくり待っていよう。幸いにもコンサートDVDはたくさんリリースしてくれているので、寂しくなったらそれで紛らそうと思う。5人がまた同じ景色を見られる日が来ることを願っている。


最後になりますが、たまに、嵐解散するよね、と話している方がいますが、正しくは活動休止で意味が全然違うので、お気をつけください。


まとまりのない文章になってしまい、申し訳ないです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




次は最近できるメニューが増えつつある、2年の野田にバトンを渡します。早くDLから復帰して、ラグビーをしている姿が見たいです。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年12月

アーカイブ

ブログ最新記事