ラグビー部リレー日記

映画とドラマ

投稿日時:2020/10/28(水) 22:36

同じ学部で頼らせてもらってるあしゃからバトンを受け取りました、2年の内藤です。テスト前には更に頼らせてもらいます。

僕はつい最近君の膵臓を食べたいという映画を今更ながら見ました。金曜ロードショーでやってたのでなんか話題になってたし録画しとこうと思ってたやつです。夕飯を食べながら見ていたのですが、号泣しちゃって全然ご飯がたべれなくなってしまいました。友達と映画を見に行ったら絶対に泣くことはないのですが、1人で見るとなぜか泣いてしまいます。やはり映画等は一人で見るものだとつくづく思います。

泣くと心がスッキリしてリラックスできていいですね。普段映画は時間がかかるという理由であまり見れてないのですが、ドラマと比べたらお手軽だと考えてたまには見てリラックスするのもいいなと思いました。

また、最近ドラマで半沢直樹を見たのですが、内容が面白いのはもちろん、ドラマを見ることが一週間の生きがいのうちの一つにもなりました。もしコロナ禍で活力が湧かなくなった人がいればドラマを見ることをおすすめします。

次は部で1番怖いかもしれない藤井さんにバトンを渡します。主将としてチームを引っ張る姿勢は僕も見習わなければなりません。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2021年1月

<<前月翌月>>
2021/01/21(木) 19:00
スタンダード
2021/01/20(水) 17:55
2度目のラグビー人生
2021/01/19(火) 19:00
"真のエリート"
2021/01/18(月) 19:00
後輩へのメッセージ
2021/01/16(土) 19:00
自分で判断することの楽しさ
2021/01/15(金) 19:00
見えない何かに動かされて
2021/01/13(水) 19:00
嗚呼、素晴らしき同期達
2021/01/12(火) 19:00
悔しさ
2021/01/11(月) 19:00
続けること
2021/01/09(土) 19:00
4年間
2021/01/07(木) 12:14
ありがとうございました。
2021/01/06(水) 19:00
特別ではない私だけど
2021/01/05(火) 19:00
背負うという事
2021/01/04(月) 18:50
自分にとってのラグビー

アーカイブ