ラグビー部リレー日記

最大限の努力

投稿日時:2012/07/07(土) 07:33

4年の大熊です。
リレー日記の更新が遅くなってしまったことを心からお詫びいたします。
 
さて、気づけば2月の新チーム始動開始から、約5ヶ月経ち、春シーズンは次の日曜日の九州大戦で終わってしまいます。定期戦は防衛戦以来負けが続いており、春シーズン最後の九大戦に勝つべく練習に励んでいます。そんな中、先日齋藤守弘さんから、お叱りと激励のメールを頂きました。その齋藤さんからのメールの中で、印象に残った言葉がありました。「あと半年で本気のラグビーが終わってしまうことに対し、最大限の努力をしてください」という言葉です。振り返ると、自分はすでに大学で3年半ラグビーをやり、残り半年でそんな生活も終わってしまいます。その3年半の中で自分は確実に努力しました。しかし、それが最大限の努力であるかというと、最大限ではないと思います。
最近になって、大学でスポーツを真剣に取り組む意味というのは、礼儀を身に付けるとか、根性をつけるとかではなく、自分に自信をつけることなんだ、と気づかされました。そして自信というのは、妥協せず自分に勝って、さらに自分より強い相手に勝ったときに初めてついてくるものでしょう。
あと半年、残り少ないですが齋藤さんにいただいた言葉を忘れず、最大限の努力をして、対抗戦勝利を目指します。
 
拙い文書でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
次回のリレー日記は松永が更新いたします。
 
 

この記事を書いたメンバー

2020年9月

<<前月翌月>>
2020/09/26(土) 18:05
Nスリープハード
2020/09/24(木) 23:41
恵まれた環境
2020/09/22(火) 18:54
がちんこラグビー
2020/09/19(土) 18:20
2013早明戦
2020/09/17(木) 23:07
モチベーション
2020/09/15(火) 17:30
思い出
2020/09/12(土) 16:23
ナツメグのすすめ
2020/09/10(木) 17:50
TIME UP
2020/09/09(水) 18:30
This is MC battle
2020/09/07(月) 19:21
2回目
2020/09/01(火) 17:30
私の東大進学選択成功作戦2020

アーカイブ

ブログ最新記事