ラグビー部リレー日記

準優勝

投稿日時:2013/04/21(日) 20:39

こんばんは。
2年生の菊地よりバトンを受け取った、今年度副将の白石勘太郎です。

今日は対抗戦Bセブンス大会が一橋大学国立グラウンドで行われました。雨の中応援にかけつけてくださったOBの方々、新入生のみなさんありがとうございます!

東大は予選プールを2勝1敗で2位通過し、決勝トーナメントでは準決勝で成城大学に勝利したものの、決勝で立教大学に24-28で敗れ準優勝という結果になりました。最後は敗れてしまいましたが、決勝という舞台に立てたことはチームとして非常に大きな収穫であったと思います。1日に5試合というとてもハードなスケジュールでしたが、15人制とは一味違ったラグビーの楽しさを満喫できた1日となりました。

さて、ここからは個人的な話を書いていこうと思います。
私は小学校時代から今まで野球、サッカー、ラグビーと色々なスポーツを経験してきました。ところが、いつも準優勝に終わってしまいます。
野球をやっていたときはマイナーリーグで最上級生となった小学校5年生の時、神奈川県で準優勝が2回。サッカーをやっていた小学校6年生の時は青葉区で準優勝。中学ラグビー部では、3年生の時に神奈川県で準優勝が2回。高校ラグビー部では、3年生の時に全国大会で準優勝。そして今日のセブンス大会も準優勝。
規模は青葉区から全国までと様々ですが、優勝には縁がありません。いつも最後で負けてしまいます。きっと何かが足りていないのだと思います。

今シーズン、チームの目標はAグループ昇格、すなわち入替戦勝利です。もちろん入替戦の舞台に立たなければこの目標は達成しえませんが、今年こそは今までのように最後で負けるのではなく、最後まで勝ちきって東大の悲願であるAグループ昇格を果たしたいと考えています。
そのためには、自分に、そしてチームに足りないものを最後の最後まで追い求めていかなくてはなりません。本気でスポーツに取り組めるのも今年が最後です。最後の年に、最高の結果を残せるよう、日々努力あるのみです。

駄文失礼しました。
次回は同期の猪熊君にバトンを託します。

白石勘太郎

この記事を書いたメンバー

2020年4月

<<前月翌月>>
2020/04/03(金) 20:10
僕はラグビーが大好きだ
2020/04/01(水) 18:10
新生活のすゝめ
2020/04/01(水) 12:19
上級生

アーカイブ

ブログ最新記事