ラグビー部リレー日記

抱負

投稿日時:2013/06/17(月) 07:11

加藤圭悟君からバトンを受け取りました、4年の加納です。
 

加藤君の紹介のように、自分はFWリーダーという立場で、練習中、試合中と最前線で体を張っていく責任があります。
しかし、自分は怪我で、先日復帰したばかりなので、東北戦以来あまり練習に、また試合にでていません。
昨日の明治戦も外から応援していました。
明治大学の選手は、体が大きくフィジカル、スキルとも圧倒的でしたが、それでも東大はがむしゃらに走り、タックルをし、時には局所的に優位にたつこともありました。
そのような姿をみて、頼もしいと思い、触発されるとともに、「なぜ、そこに自分がいないのか」という悔しさを感じました。
 

さて、次の試合は、春シーズンのターゲットである慶應大学です。
自分は、まずは一選手として慶應戦に出場できるよう、がむしゃらに努力するだけです。
そして、チームとして必ず勝ちます。

 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。次はマネージャーとして様々な面からサポートしてくれる3年生の山田さんにお願いしたいと思います。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年6月

<<前月翌月>>
2020/06/04(木) 19:33
怪我の功名
2020/06/01(月) 18:05
虹はかかるか

アーカイブ

ブログ最新記事