ラグビー部リレー日記

期待と信頼

投稿日時:2013/05/04(土) 20:46

市場くんからバトンを受け取りました、飛び跳ねる3年の分寺です。
 
バックロー会があったのと時を同じくして、先日バックスのOBの方々によるバックス激励会も開催されました。
バックロー会とは異なり、バックス会はこれまでなかなか開催されませんでした。フォワードの方では各パートごとにそういった会が定期的に開かれているのを聞いて、羨ましいなぁと思っていましたが、今回を機にバックスのほうでも会が定期的に開かれるのを楽しみにしています。OBの皆さん、よろしくお願いします。
 
さて、久々にこのようにバックス激励会が開かれたというのは、ひとつは今年のバックスが大きく期待されていることの表れだと思います。
 
そして、僕個人としても一部のOBさんから「調子はどうだ?」と声をかけていただくなど、どうやら期待(もしくは心配)をしていただいているようです。また、今年は定期的に首脳陣との面談の機会があり、チームの力になるために自分に何が期待されているのかも明確に知ることができ、練習の中で考える事も変わってきました。
 
しかし、期待だけでは意味がありません。
 
他の人から期待されそれに見事応えることができれば、その次には「信頼」を得ることができます。そして本当に大事なのは「期待されること」ではなく「信頼されること」だと思います。
 
いまの自分は、まだチームに信頼されている状況ではありません(どのくらい期待されているかも微妙ですが)。信頼を得るために、何をすべきかはすでに提示されているのだから、あとはやるだけです。
 
まず何より常に元気であり続け、その上で要求されたプレーを確実にこなせるようになる。そうしてチームの期待に応えられるような人間になっていきたいです。
そして、チームとしても応援してくれる皆さんの期待に応えられる結果を出せるように、まずは残る合宿を精一杯やり抜いて行くので、応援のほどよろしくお願い致します。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
次回は、フォワード転向が密かに期待されている川本くんにお願いします。
 
3年 分寺杏介

2024年6月

<<前月翌月>>
2024/06/16(日) 22:51
キッカー右足!
2024/06/11(火) 22:10
僕はシナモン
2024/06/08(土) 21:25
常識力が欲しい
2024/06/05(水) 18:45
ラグビーについて

アーカイブ

ブログ最新記事