ラグビー部リレー日記

声の震え

投稿日時:2017/09/20(水) 19:04

真面目そうに見える1年の前田からバトンを受け取りました、3年の吉村です。
 
声が震えていた、昨年の一橋戦のジャージ授与式の後に、みなに言われた。
緊張しているのは自覚していたが、そこまでとは思わなかった。
昨年の対抗戦中、たしかそのときも武蔵戦を前にしていたが、「緊張」と言う題でリレー日記を書いた。
対抗戦が終わるまで緊張しっぱなしだった。
 
今年の一橋戦のジャージ授与式では声は震えていなかったと思う。
けれども、試合を前にすると緊張するのは変わっていない。
結局武蔵戦を前にして書くリレー日記は、こんな感じ。
今年も、対抗戦が終わるまで緊張しっぱなしなのだろうか。
 
去年と違う結果を迎えるためには、去年とは違わねばならない。
故に、去年同様の緊張などしていられない。
緊張する暇など無く、声を震えさせる暇など無く、考え続け、動き続ける。
それが、自分がチームのために出来ることだと思う。
 
拙文お読みいただきありがとうございました。次は、灘の良心とうわさの1年山本に回したいと思います。
 
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事