ラグビー部リレー日記

あと一歩のとこまで、きっと来てる

投稿日時:2016/09/02(金) 21:01

 最近ややボキャ貧気味の後輩、平蔵からバトンを受け取りました。3年の小寺です。
 
 いきなりですが、私と萩原の浪人時代を支えた1曲を紹介したいと思います。Mr.Childrenの「End of the day」。
目標がとてつもなく大きく感じて、届くはずがないと思ってしまう。焦りばかりが募るが、今日も昨日と同じような1日が過ぎていく。「あと一歩のとこまで、きっと来てる。」そう言い聞かせて進むしかない。気づいていないだけでほんとはもう掴んでいるかもしれない。そうじゃないかもしれない。輝ける日は来ると信じて進もう。
そのような内容を歌った歌詞があまりにも当時の状況とぴったりで、毎日予備校帰りの電車の中で聞いていたように思います。1日の終わりに聞くにはもってこいの曲です。気になる方はぜひ聴いてみてください。

 勝負事はなんだってそうです。受験だってラグビーだって自分が10進歩しても相手がそれを上回ってくれば負けるのです。だからこそ不安にもなります。もしかしたらすでに相手を上回っていて、これ以上努力しなくても勝てるかもしれません。しかしそれが分からないから私たちは今日も練習を続けます。

 対抗戦初戦の一橋戦まであと1週間余りです。残念ながら私は怪我により出場はできません。今までラグビーをしてきて、自分が出て負けた試合はもちろん悔しかったですが、自分が出ることができずに負けた試合のほうが何倍も悔しかったように思います。一橋戦では、東大ラグビー部を背負って戦うスイカの戦士たちはきっと勝利を届けてくれると信じています。試合に出ることのできないメンバーやマネージャー、お世話になった方々の思いを込めて戦ってくれると信じています。

 今の時期、誰だって不安を抱えていると思います。しかし1月にチームが始動してから今までやってきたことを信じるしかありません。今までの練習を信じるしかありません。ボーカルの桜井和寿が歌うように「あと一歩のとこまで、きっと来てる」。そう信じて残りの一歩を乗り越えていきましょう。

 次はB3の後輩から絶大な人気を誇るこんけんこと4年の近藤さんにお願いしたいと思います。



 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年9月

<<前月翌月>>
2020/09/19(土) 18:20
2013早明戦
2020/09/17(木) 23:07
モチベーション
2020/09/15(火) 17:30
思い出
2020/09/12(土) 16:23
ナツメグのすすめ
2020/09/10(木) 17:50
TIME UP
2020/09/09(水) 18:30
This is MC battle
2020/09/07(月) 19:21
2回目
2020/09/01(火) 17:30
私の東大進学選択成功作戦2020

アーカイブ

ブログ最新記事