ラグビー部リレー日記

就活

投稿日時:2017/05/10(水) 22:00

なぜか雑用を頼まれがちな荒木からバトンを受け取りました、4年の豊原です。ちなみに彼はすこし面倒そうな顔をしつつもしっかり仕事をしてくれるのでとても頼りになります。

私事ですが、最近就職活動をしています。と、人に言うと、たいてい「大変だね、頑張って」と言われます。たしかに、朝練後すぐスーツに着替えて説明会に通ったり、何度も文章を推敲しながらエントリーシートを書いたりするのは大変です。しかし、総じて言うならば、私は就職活動が好きですし、楽しいと感じることも多くあります。
第1に、自分のしてきた経験を振り返ることができます。たとえば3年間の部活の中で、その時にはよく分からないままただ闇雲にがむしゃらに取り組んでいたことたちが、今になって考えてみると、根底に共通する想いがあったことに気づいたり、自分の選択が間違ってはいなかったと実感できたりするのは、今の私を勇気づけてくれます。
第2に、自分の世界を広げることができます。他の大学の人や企業の方など、今までの3年間では出会わなかったような、自分とはまったく異なる人生を歩んできた人の話を聞くと、思いもしなかったアイデアに出会えたり自分の考えの偏りに気づいたりします。それは、今後の部活だけでなく人生も豊かにしてくれると思っています。
長々と書いてしまいましたが、就職活動を通して何よりも思うのは、やっぱり私は部活が好きだということです。悩んだ時期もありましたし、残り7か月はこれまで以上に苦しいかもしれません。それでも、大好きなこの部に関われる時間を大切にして、フルスロットルで頑張りたいと思います。

拙文お読みいただきありがとうございました。次は、建築学科らしい細やかな感覚をもつ3年の芝村にお願いします。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年7月

アーカイブ

ブログ最新記事