ラグビー部リレー日記

絶念

投稿日時:2019/04/07(日) 19:07

ドレッドヘアーの先駆けであるレオさんからバトンを受け取りました2年の津田です。


春を迎え、ぼくがラグビー部に入部しラグビーを始めて約1年が経ちました。新シーズンになって、上級生と練習し始めて合同練習や試合に出る機会がもらえるようになりました。この1年間漫然とラグビーをしてきましたが、最近思うことについて書こうと思います。


昨シーズンは1年生だけのジュニアチームで過ごしたぼくは、今シーズン初めて上級生と練習するようになって、力の差を強く感じるようになりました。初心者で入部した時点で大きな差があることはわかっていたものの、試合や試合形式の練習などで、やはり明らかな経験の浅さが強く感じられ落ち込んでしまうことが最近よくあります。落ち込んだところで上手くなるわけではないし、意味がないこともよくわかっています。練習を自分なりには一生懸命にやっているつもりではあるのですが、上手くいかずに迷惑をかけてしまう自分がもどかしく感じます。こんなふうに思っても仕方ないし、こう感じないようにするには練習し続けるしかないとは思いつつも、半ば捨鉢になってしまっている自分がいます。どうしたらいいのかわかりません。ラグビーが楽しくできているかもわかりません。


こんな風な毎日ですが、運のいいことに元気な新入生がもうすぐ入部してくるので、刺激をもらって今の状況を抜け出して一層練習に励むことができるようにしていきたいです。ラグビーが心から楽しくできる日が待ち遠しいです。


少し暗い内容になってしまい申し訳ありません。


次は同じマンションに住んでいるとっても面白い先輩の前原さんにバトンを回したいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2019年4月

<<前月翌月>>
2019/04/19(金) 23:12
Roots
2019/04/16(火) 18:31
コンタクトにおける吉村メソッド
2019/04/15(月) 23:18
恩師
2019/04/07(日) 19:07
絶念
2019/04/03(水) 18:51
折り合い

アーカイブ

ブログ最新記事