ラグビー部リレー日記

他己紹介

投稿日時:2020/12/08(火) 16:25

同期の陸人からバトンを貰いました1年の前川です。陸人も関戸が大好きでよく写真を撮っています。







さて、初めてのリレー日記ということで何を書こうか迷ったのですが、1年生について書きたいと思います。入部理由なども書こうかなと思ったのですが、どうせ大した理由でもないのでまた今度書きます。







1年生ですが現在僕を含めて9人がいて、全員プレーヤーです。先輩方やホームページでしか見たことがない人達は1年生について、あまり分かってないと思います。かくいう僕も彼らとそれほど一緒にいる訳ではありませんが、分かる範囲内で紹介したいと思います。







池田周貴



池田は僕と同じ大阪出身です、彼はラグビー未経験であり、小柄であるのにも関わらず入部を決めた根性のあるやつです(少なくとも僕はそう思ってます)。また、彼は笑いに厳しいです。人をいじることに躊躇いがありません。その一方で、彼自身はゲラですぐ笑ってしまいます。彼が笑っていない時は本当に面白くない時です。彼と僕の共通点の1つとして、よく先輩に「先輩のことなめてるやろ?」と言われますがそんなことはありません。恐らく関西弁がそう聞こえるようになっているだけだと思います。







岩下稜



岩下は時空の歪みにより、何故か同期になったお兄さんです。彼は西久保と同じ開成高校出身ですが西久保とは何の関係もなかったようです。彼はラグビー未経験ながらも上背のない1年生の中では背が高い部類に入るので、貴重な戦力であります。一方でバイトが忙しかったり、家が駒場から遠かったり、腰の怪我から復帰した直後の練習で開始3分で怪我をしたりと中々練習にコミットしきれていません。頑張ってほしいです。







鈴木陸人



陸人は埼玉出身のゲームが好きなイケメンです。彼と僕は同じポジションであり、男子校出身(彼はたった3年ですが)など共通点がそこそこあります。最近やってるゲームはパズドラ、モンハン、スマブラだそうです。同じゲームをしている人は話を振ってみてください。そんな好青年に見える陸人にも変わった所があり、初対面の僕に「俺の彼女は橋本環奈」と言ってきました。彼が本当にそう思っているのかは僕には分かりません。







関戸悠真



関戸は宮城出身の米が主食の変人です。彼を一言で言うと多才です。彼もラグビーは未経験ですが持ち前の運動神経と野球部で鍛えたメンタルで着々と上達しています。そのメンタルはお笑いにも活かされており、一発ギャグやショートコントを得意としています。また、一見真面目に見えますがルーズな面もあり、口が軽いという特徴もあります。それでも彼は1年生の人気者であり、みんなによく写真を撮られています。羨ましい限りです。







手島潤哉



手島は東京出身のオシャレボーイです。手島はよく先輩や同期にいじられることがあるいじられキャラですが、本人は快く思ってないようです。手島は怒ると手が付けられなくて、恐れられています。それでもみんなが手島をいじりたくなるのは手島がみんなに愛されている証拠だと僕は思います。彼は現在ではガッチリした体型ですが、中学生の頃は見る影もないほど痩せていました。体重の増やし方があるのならば教えて欲しいものです。







西久保拓斗



西久保は開成高校出身であり、4月から入部を決めていたラグビーに熱心な男です。西久保はラグビー歴も長く、今は怪我でプレー出来ていませんが華麗なプレーをするようです。そんな彼ですがラグビー部にコミットしすぎたためか、クラスにあまり馴染めていないようです。彼は見た目の雰囲気から話しかけづらく思われがちですが話してみるととても気さくな奴です。彼に話しかけるとたまに「アァん?」という返答が返ってきますが怒っている訳では無いそうなので、是非話しかけてください。







橋野渚



橋野は1年生の中では1番ラグビー歴の長いやつです。身軽なプレーが特徴的で、自分より大きい相手に躊躇いなくタックルに入る姿を見ると彼がどこかぶっ飛んだ奴に思われます。ラグビー以外でも時々ぶっ飛んだ発言をしますが、話してみると意外と普通です。橋野の弱点として人の顔を覚えることが苦手という点があると僕は思います。ラグビー部の中でも覚えられていない人が若干いるみたいなので、心当たりがある人はマスクを外して橋野に話しかけてみてください。







安富悠佑



安富は茨城出身であまり怒らない奴です。怒らないと言うと温厚な人を想像するかもしれませんが、彼は怒らない分、人を怒らせることがままあります。彼の用いる屁理屈は周りにめんどくさいと思わせます。そんな彼がラグビー部に馴染めているのはひとえにラグビーに対して熱心であるからだと思います。ウェイトをしっかり行い、全体練習後に質問したり、自主練に黙々と取り組む姿勢は周囲にも良い影響を与えていると思います。ちなみに彼が唯一怒るとしたら「スクワット中に邪魔をされること」だそうです。気をつけましょう。







はい、いかがでしょうか?少し短く感じる人がいるかもしれませんが、これからもっと彼らのことを知っていき、皆さんにお伝えできればよいなと思います。



次は2年の廣瀬さんに回します。廣瀬さんと言えば部のYouTubeでプロテインを一気飲みし、食レポをしていた様子が印象的でした。是非食レポのコツを教えて頂きたいです。











 
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2021年2月

<<前月翌月>>
2021/02/25(木) 18:10
トップリーグ開幕
2021/02/22(月) 16:00
縄跳びの教え
2021/02/20(土) 23:17
”型”をつくる
2021/02/18(木) 01:28
TURFC2021 Start!

アーカイブ