ラグビー部リレー日記

競馬のすすめ

投稿日時:2021/05/21(金) 18:40

競馬のすすめ

数々の一発ギャグで笑いをとる五島からバトンを受け取りました4年の永山です。五島の新ネタを楽しみにしています。

私は、物事にはまりやすい性格のようで、去年の自粛期間にはまった競馬について紹介したいと思います。もちろんギャンブルとしての競馬を勧めるわけではなく、競馬の魅力や自分なりの楽しみ方について説明します。とは言っても、去年から見始めて、G1の大きなレースくらいしか見てないので、そこまで詳しいわけではないです。

1000mを1分以内に走るサラブレッドは、人間のトップアスリートの2倍以上速く、その走る姿は見ていてとてもかっこいいです。特にゴール前の最後の直線で、各馬の意地と意地がぶつかり合い、長距離のレースに反して、僅差で勝敗が決まることが多いため、予想をするのがとても楽しいです。

また、サラブレッドには血統というものがあり、競馬の予想をさらに難しくしています。レースで結果を残してきたエリート馬が種牡馬や種牝馬となり、サラブレッドを配合しているので、全部の馬が優秀な血を引き継いでいるが、それぞれ違った個性を持っています。例えば、長距離が得意な馬もいれば、短距離のスプリンターもいるし、先行して逃げる馬もいれば、最後に差し切る馬もいるので、それぞれの競走馬の特徴に注目してレースを見るのも面白いです。

競馬には、多くの人間が関わっていて、その人達のおかげで、週末に素晴らしいレースができているのです。具体的には、馬を生産した牧場関係者、所属する厩舎の調教師や厩務員、そしてレースで騎乗するジョッキー、さらには馬主や競馬実況などです。何ヶ月に一度のペースで、競走馬はレースに参加するので、その間の世話を見て、調教をつけて、レースで活躍できるように万全の状態で送り出してくれている競馬の関係者の皆さんには感謝しています。

最後に、競馬には数々のドラマがあります。歴史に残るような名馬の戦いや馬がジョッキーの思いに応えて走る姿は感動します。競馬に興味を持ったら、ぜひ過去のいろんなレースを見てみてください。個人的には、去年のジャパンCで、無敗の三冠馬であるコントレイルとデアリングタクト、そしてG1最多勝の最強馬アーモンドアイの戦いはとても印象に残っています。

コロナが明けたら、実際に競馬場に行って、生で競馬を見たいと思っているので、興味がある人は一緒に行きましょう。


次は、フロント顔と言われている安富にバトンを渡します。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2023年1月

<<前月翌月>>
2023/01/24(火) 18:38
越冬
2023/01/21(土) 01:26
遠距離になる君へ
2023/01/13(金) 07:00
バチバチ 2023

アーカイブ

ブログ最新記事