ラグビー部リレー日記

原動力

投稿日時:2021/08/17(火) 19:00

一年スタッフの森田こと、もりぞーからバトンを貰いました。3年の國枝です。
もりぞーは、部室の二階とかケビンを綺麗に整理してくれるなど、周囲に気を配ることのできるスタッフです。また、プライベートでラグビー観戦にもいくみたいで、ラグビーが好きなスタッフが入部してくれるのはとても嬉しいです。今度、スモブラに遊びにいかせてください。

5月8日に右足首の怪我をした。
病院に行ったら捻挫(靭帯損傷)の2度と診断された。
3週間くらいで復帰できるよと言われた時は、痛みの割には復帰までの期間が短く思えたから嬉しかった。
でも、3週間経っても痛みが取れなかった。
流石におかしいなと思って、セカンドオピニオンに行った。

レントゲンを撮った結果、捻挫と一緒に剥離骨折もしていたことがわかった。
田崎先生に回復の仕方によっては、手術もあり得る、手術した場合は3ヶ月復帰にかかる、と言われた。
すでに怪我から一ヶ月。ここからさらに三ヶ月。合わせて四ヶ月の離脱。しかも、復帰できるのは9月頭で、夏の練習にも出れない。そう考えたら、マジで目の前が真っ暗になった。

今年は、とにかく春シーズンからスタメンをとる。そしてたくさん試合に出て経験を積む。そして自信を持って対抗戦に臨む。と意気込んでいた1月2月の自分が嘘のように、暗い気持ちになった。

次の診察では、とりあえず、手術はしないで、このまま経過を見ていこうと言われた。
7月下旬頃には復帰できるんじゃないかと言われた。

この三ヶ月間、結構、しんどかった。ラグビーもできない。学部もオンラインで全く楽しくない。コロナだから友達と遊んでストレス発散することもできない。コロナだから女の子と遊びにも行けない。いや、そもそも遊ぶ女の子がいない。マジで俺大学三年生なのに何やってんだろ、なんでこんなつまんない毎日過ごしてんだろって、冷静になると思ってしまう。
そういう意味ではDLでのトレーニングと、筋トレをしている時はそういうことを考えずにいられたからよかった。筋トレは何も考えずに、一生懸命になれるから高校生の時から好きだった。頑張っただけ目に見えて成果が出るのも筋トレの素晴らしいところだ。
トレーニングは好きだし、今がつまらないのは、辛いのは、ラグビーのせいではなくて、ラグビーをできていないから、というのは分かっていたから部を辞めたいとは思わなかったけれど、もし、手術になって、今シーズンプレーできなかったら?復帰しても怪我の影響でキックが蹴れなかったら?以前のように思い切りプレーできなかったら?と不安は考えだすとキリがなかった。同期や後輩が試合で活躍するのを見ているしかないのは悔しかったし、来年最高学年になる自分の立ち位置とかを考えるとすごいプレッシャーだった。だから、先のことはあまり考えないようにした。

ただ、この三ヶ月は無為ではなかった。もちろん、この三ヶ月、怪我をせずにラグビーをしていた方が何十倍も有意義であったことは間違いないけれども、それでも、フィジカルの強化を中心に、着実に前に進むことはできた。この三ヶ月のDL期間に関しては、本当に後悔がないし、やりきったと思う。そこには自信がある。
でも、それは、自分の力だけでできたことではない。本当にこの三ヶ月はDLを中心に部員に助けられた。

まず、廣瀬。
廣瀬は5月の下旬に怪我をした。
前十字靭帯断裂と半月板損傷。俺より全然重い怪我。
流石の廣瀬もかなり落ち込んでいて、何か励ます声をかけたかったけど、怪我したし俺らも彼女作るしかないな、みたいなしょうもない冗談しか言えなかったことを後悔している。ごめん。
DLのトレーニングやリハビリは、大量にメニューが渡されるから、練習時間内に全てやるのは無理で、全体練習が終わると、その後どれくらいサブグラに残ってリハビリをやるかは各自に任せられてる。だから、全体練習が終わるとさっさとリハビリを切り上げて帰る人も結構いる。
廣瀬は、怪我から3週間後の6月の中旬に手術が決まっていた。もし自分が廣瀬だったら、手術前は、どうせ手術するんだし、と思って適当にリハビリを切り上げていたと思う。だけど、廣瀬は、アフター練習も終わり、他の人が全員帰った後もニーベントウォークでグラウンドを周回するキツイメニューを黙々と続けていた。それを見て、あ、廣瀬は、練習時間をどう潰すかとかそういう考えじゃなくて、今日自分ができるベストを尽くそうとしてるんだな、って思った。
それを見て、その日から、DLのトレーニングに対する向き合い方が変わった。全体練習中はトレーニングに集中して誰よりも成長してやる、と思って毎回の練習に臨んだし、時間の許す限り、サブグラに残って、リハビリを頑張ろうと決めた。そのおかげで、課題だった下肢の筋力をかなり強化することができた。
それだけじゃなく、廣瀬は、朝早く来て、用具を準備してくれるし、用具の片付けも率先してやってくれる。模範的なDLだと思う。
廣瀬ありがとう。

それから、魚住さん。
魚住さんとはずっと一緒にDLにいた。
魚住さんは、弱音を吐くことが多いけど、なんだかんだ、こっちが提案した追加のメニューにも付き合ってくれるし、最後までチアアップしてくれる。魚住さんとトレーニングするのが楽しかったし、グラウンド外でもいじられキャラとして、散々、和ませてくれた。
魚住さんのおかげでポジティブな気持ちで練習に来れました、本当にありがとうございます。
一緒にスイカ来て対抗戦出たいです。

そして、垣内さん。
垣内さんは、DLじゃないのに、一番、声をかけてくれた。
大丈夫か、とか、焦んなよ、とか無理すんなよ、とか、顔をあわせるごとに言ってくれた。
心配してもらうことは、プレッシャーにもなったけど、素直に嬉しかった。
それから、全体練習後、毎回誰よりも遅くまで残ってアフターに励む垣内さんを見て、俺もリハビリ頑張ろう、と思えた。
慶應戦での垣内さんのキック、マジでかっこよかったです。
(慶應のベンチからも、あの9番上手いな、と声が出ていて、誇らしかったです。)
垣内さんみたいにアフター練習真剣に取り組みます。

それから、西久保。
西久保は俺の一ヶ月後くらいに俺と全く同じ怪我でDLに入ってきた。
最初は、キツイトレーニングの時、すぐ辛そうな声出すし、なんか演技くさいし、メンタル弱いなーと思った。体格の割にはウエイトも強くないし。でも、ラグビーめちゃくちゃ上手いし、めっちゃいい奴だし、2年生以下を引っ張っていく存在になって欲しいなと思っていたから、トレーニングで追い込んで、西久保のメンタルを強化しようと思っていた。
結果、成長しすぎて、モンスターが生まれてしまった。
DLに入ってきてから一ヶ月くらい経った日に、「なんか、最近、トレーニングがめちゃくちゃ楽しんですよね」と西久保が口にしたときは、めちゃくちゃ嬉しかったけど、この前、エルゴ2kを2セットやってるのを見たときは流石にストイックすぎてひいてしまった。
7月になると、西久保も毎日のように、全体解散後、1時間とか、長い日には2時間とか残ってリハビリをしていた。俺より全然頑張ってた。他の人の目とか気にせず黙々とやってるところ、マジでかっこいいなと思って見てた。
西久保を見ていると、ラグビーが本当に好きなんだなと思う。結局それが一番強いんだなと思う。
西久保、いろいろ話し相手になってくれたりしてありがとう。ラグビーの面で西久保に追いつけるように頑張ります。

他にも、
自分から進んでキツイwodをしようとする田村とか、
授業課題で忙しいのに毎回cc来てくれる彬とか太田さんとか、
ウエイトの後、グラウンドの端で残ってパス練してる平川と一木を見かけた時とか、
同期がダウンしてないのをちゃんと注意してたり、練習後に落ちてるゴミ拾ってくれる本多とか、
アフターで苦手なコンタクトの練習、人一倍頑張ってる池田とか
目ギラギラさせて積極的に練習してる、寿太郎とかスバルとか

挙げたらキリがないけど、いろんな人の言動がこの三ヶ月の自分の原動力になった。

先週、ようやく復帰することができたけれども、まだまだダメ。
今日の練習も本当に酷すぎて、自分でも情けなかった。
一年生の方が全然いい動きをしていたと思う。

対抗戦まで、もう本当に時間がないので、これからの練習でもっとアピールしていきたい。
この強化集中練習で信頼を得たい。
もっと強くなりたい。
対抗戦で勝ちたい。
明日からまた頑張ります。


次は四年生のイシケンさんこと石田先輩にバトンを渡します。
最高学年になって、ますます頼もしくなられたなと、最近よく思います。
今日のウエイトの時、腕太すぎて、思わず見入ってしまいました。
早くイシケンさんにつかえる後輩認定されたいです。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2021年10月

<<前月翌月>>
2021/10/16(土) 17:51
タイ昔話
2021/10/13(水) 16:17
埼玉県民の憂鬱
2021/10/11(月) 16:19
Green
2021/10/08(金) 11:11
ベーグル
2021/10/06(水) 18:14
国歌
2021/10/05(火) 23:40
宗教について
2021/10/02(土) 15:40
きっかけ
2021/10/01(金) 06:00
呟き

アーカイブ

ブログ最新記事