ラグビー部リレー日記

なるようになる

投稿日時:2022/02/10(木) 11:01

ラグビー部一クールな男、鈴木先輩からバトンを受け取りました、新2年の平川です。鈴木先輩とあまりお話しする機会は少ないのですが、普段見ていて、部活でも私生活でもどことなく華がある人だと思います。

一年のAセメスターも終わって早いものでもう春休み、もう2年生になり教養課程も折り返しに入りつつあります。東京の冬の寒さを日々感じながら、ちょうど1年前にカイロを握り締めながら共通試験の試験会場である鹿児島大学へ足を運んだこと、東京大学本郷キャンパスで二次試験を受けにいったことなど思い出します。受験勉強していた高三の頃の思い出はあまりありません。ただ一つ、僕は七月くらいからダイエットを開始しました。それだけは結構覚えています。部活も引退して運動しなくなると、勿論太ります。僕がそのことを実感したのは勉強しようと椅子に腰をかけた時です。ズボンの上からお腹の肉がはみ出ていました。当然めちゃくちゃ気になります。勉強どころではありません。こうして僕はダイエットを始めました。僕は学校の下宿暮らしだったので、食事で出てくる太りそうなメニューは同じ下宿の友達にあげました。ランニングもしました。幸い近所に公園があったので毎日30分くらい周りを走ってました。入浴前には筋トレもしました。自重でしたが結構追い込みました。その甲斐あってか十月くらいには五キロ近く痩せ、見事細マッチョ目前というところまできました。しかしここで気の緩みが生まれ、リバウンドしてしまいました。

もう一度ダイエットしようと思い立ったのは大学入学後です。僕は大学でラグビーをする気はなかったので、細い体型になろうと思いました。再び過酷なダイエットが始まりました。体重もかなり落ちて目標を達成しつつあった頃、気がついたらラグビー部にいました。ここで僕のダイエット人生は終わりを迎えてしまいます。

僕がこの件で思うことは人生は自分の思い通りには決していかないということです。思い通りにいかなくても別に大したことはないと思います。現にラグビー部に入部するつもりは全くありませんでしたが、今の生活も結構楽しいです。僕はテキトーに生きていく人生も悪くないと思います。

次は髪型を変えて凛々しくなった3年の岩下先輩にバトンを渡します。昨シーズンは怪我に悩まされていましたが、今シーズンは是非一緒にラグビーをしたいです。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2022年12月

<<前月翌月>>
2022/12/06(火) 19:18
ピンチとチャンスは漢の花道
2022/12/05(月) 16:16
ぶのぶぶん
2022/12/04(日) 19:00
感情の財産
2022/12/03(土) 19:00
瀬をはやみ
2022/12/02(金) 18:52
皆さんへ
2022/12/01(木) 15:11
おつかれさま

アーカイブ

ブログ最新記事