ラグビー部リレー日記

睡眠こそ至福

投稿日時:2022/05/02(月) 22:41

 2年の奥山からバトンを受け取りました、4年の笹俣です。後輩、特に奥山には積極的なコミュニケーションを心掛けているつもりでしたが、甘かったです。奥山もどちらかというと物静かなタイプですが、さすがは元ラ・サール主将、端々にハートの熱さを感じます。



 



 最近、と言っても1ヶ月以上前の話ですが、ベッドを買いました。我が家はベッドではなく敷布団で寝るという少し不思議な慣習があり、僕も割と普通のことだと思っていました。その理由としては、床が近いことで適度に硬さが感じられる敷布団はかえって身体(特に腰)を痛めず、快適であるということでした。しかし、時々友人の家にお邪魔すると皆例外なくベッドなので、敷布団で寝るのが珍しいことに気づきました。ベッドは掃除や収納が楽だということもあり、遅ればせながらベッドを購入することにしました。



 1ヶ月程度ベッドを使った感想としては、やはり掃除や収納は格段に楽になりました。また、ベッドという場所は床や机などとはっきり区別されるので、気持ちがなんとなくスッキリします。そして肝心の寝心地ですが、これがなんとあまり良くないです。なるべく腰に負担をかけまいと高反発のマットレスを選んだのですが、それでも朝起きた時にたまに腰が痛くなっていることがあります。値段を少しケチってしまったせいでしょうか。しかしあくまで現段階の話なので、慣れれば問題ないかもしれません。今後のベッドくんの活躍に期待です。



 ところで、やはり睡眠の質というのは大切です。睡眠の質によって日中のパフォーマンスが左右されるのはもちろん、そもそも睡眠は一生の3分の1もの時間を過ごす行為なので重要でないはずがないです。しかし日本人の睡眠時間は世界一短いとされ、大きな社会問題となっています。睡眠は単なる休息や眠気をなくすことに繋がるだけでなく、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫機能の増強、脳の老廃物の除去など、さまざま重要な役割を果たすそうです。逆に、適切な睡眠を取らないと生活習慣病や精神疾患、がんなどの発症リスクが高まります。僕もこうした事実を知り、やはりベッドの値段をケチるべきではなかったと今更ながらに後悔しています。せめて枕にはこだわりたいと考え、買い替えを検討しています。そして、明日からは山梨学院大学との合同合宿も控えているので、リレー日記は早々に切り上げて寝ることにします。おやすみなさい。



 



 次は2年の雪竹に日記を引き継ぎます。練習中の間食のパンを食べずに隠したり、未だに入試の模試を受験するほどの極度の学歴厨だったりとなかなかくせ者のようですが、彼のラグビーのセンスは確かで、目を見張るものがあります。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2022年7月

アーカイブ

ブログ最新記事