ラグビー部リレー日記

自分を知る

投稿日時:2012/05/11(金) 23:27

こんにちは。新入生が何人フロントに入ってくれるか気になる今日この頃、井上亙です。
更新が遅れ申し訳ありません。

昨日から、一部の部員は韓国へ出発し、今日にはソウル大との定期戦です。私は駒場居残り組なので、観戦はできませんが、日本から応援しております。

さて、非常に唐突ですが、先日まで風邪が部員内で流行っておりました。体調不良による欠席も数人出て、練習中にも咳き込む人が多くいました。
やはりスポーツマンとしては、試合前の体調管理は徹底したいものです。
かくいう私も、昨年秋に肺炎になり長期間休むなど、高校時代に比べ病欠が増えました。肺炎以来私は、体を冷やさないようにしたり、野菜や果物を積極的に摂るようになりました。また、自分が風邪にかかるパターンが大体わかったので、そういうときはしっかり休むようになり、未然に防ぐことができたのではないかと思っています。思えば、私は自分の体に対する興味や理解が足りなかったのです。
これは、その前後のリハビリでも思い知らされたことです。
たとえば、私は関節が固いらしく、無意識に立っている姿勢では足が外側を向き、膝が内側を向いています。これでは、膝にタックルを受けた時に大きな怪我につながりかねません。言われてみれば、かなり異常だなと思うのですが、トレーナーさんに指摘されるまで全く気にしていませんでした。
こういった体の歪みは怪我にもつながるので、うまく付き合いながら早く治したいところですです。

なにを書きたいのかよくわからなくなってしまいましたが、要は決意表明といったところです。

次回は、昨日まで休んでいて今はソウルの加納先輩に回したいとおもいます。

駄文失礼しました。

2020年4月

<<前月翌月>>
2020/04/03(金) 20:10
僕はラグビーが大好きだ
2020/04/01(水) 18:10
新生活のすゝめ
2020/04/01(水) 12:19
上級生

アーカイブ

ブログ最新記事