ラグビー部リレー日記

自分の立場

投稿日時:2013/03/21(木) 20:10

 藤堂くんからバトンを受け取りました、新2年の古橋です。更新が遅れてしまい申し訳ありません。
 自分も重度の花粉症であるため、日々の練習には別のつらさがあります。ちょっとした拍子でくしゃみや鼻水が出ると止まらなくなり、ベンチに戻っては置いてあるトイレットペーパーで鼻をかむ作業を繰り返しています。

 さて、新シーズンが始まって早2か月が経とうとしています。今までの練習は本当にラグビーの基礎中の基礎からの中身の濃い練習であり、自分にとってはとても刺激的なものでした。しかしチームとしてはもう基礎の段階は完成し、次のステップに入りつつあります。大学からラグビーを始めた自分が今どのレベルにいるのか、自分でもあまりよくわかっていませんが、少しでもチームのレベルに追いつけるよう努力したいと思います。

 また、もうすぐ4月です。つまり新入生が入ってくる時期です。今までは最下級生、未経験者として先輩に甘えていたところがありましたが、これからは後輩の手本となるようなしっかり自立した人間にならなければなりません。また、後輩に抜かれないようにもしなければなりません。今年どんな後輩が入ってくるかわかりませんが、自分よりラグビー経験が長い選手もたくさんいると思います。そして藤堂くんも言っていてように、もう未経験者という札は通用しません。今まで以上に、そして人一倍練習して、一度でもスイカを着る機会を得たいと思います。

 まとまりのない拙文となってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。次は新3年の森智章さんにお願いしたいと思います。

 新2年 古橋秀胤

この記事を書いたメンバー

2020年6月

<<前月翌月>>
2020/06/04(木) 19:33
怪我の功名
2020/06/01(月) 18:05
虹はかかるか

アーカイブ

ブログ最新記事