ラグビー部リレー日記

今、ここ、とことん全力

投稿日時:2014/09/17(水) 20:30


 正確なキックと高いランニングスキルでJrのバックスを引っ張る岡本祥一君からバトンを受け取りました、1年の小寺祐輝です。紹介にあった通り、8月の肩の手術以降つけていた固定のための装具も取れ復帰への第一歩を踏み出すことができました。


 今、ここ、とことん全力


 春の会報の新入部員紹介のコーナーにおいて、今年の目標の欄に私はそう記しました。この言葉は高校時代の顧問の先生が常に私に語りかけてくださった言葉です。

 6月に一回目の肩の手術をして以来、私は皆が練習している横でリハビリを続ける毎日を送っています。しかし怪我人生活とは単調なもので、プレーするときの爽快感も達成感もありません。毎日同じリハビリメニューをこなし、部室の掃除や風呂沸かしをする。毎日がその繰り返しです。単調な毎日に嫌気がさしたり、自分ができることの少なさにやるせなさを感じることもしばしばです。そんな時私はこの言葉を思い出します。「小寺、今ここやぞ!」と先生が隣で語りかけてくるかのように。毎日が単調で退屈でも、自分のできることがどんなに少なくても、常にその一瞬一瞬において全力で頑張ろう。そうすることが未来の笑顔を生む。そう思うことができます。

 14日に行われた対抗戦初戦でチームは一橋大に敗れてしまいました。絶対に勝つと全員で意気込んで臨んだ試合だっただけにとても残念です。正直いまだに敗戦を受け入れられません。しかしいつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。2週間後には武蔵大との対抗戦が控えています。常に今、ここ。終わってしまったことを後悔するより、次の試合に向けて何をすべきかを考え、今、ここの一瞬を全力で過ごすべきです。自分は試合に出ることはできませんが、練習中の雰囲気づくりなどできることを精一杯やりたいと思います。

 Jrチームは13日に防衛大と練習試合を行いました。結果は0-38で敗北。これで今季防衛大には2度目の敗戦です。大学からラグビーを始めた人も多いJrチームはアタックが機能せず、ディフェンスの時間が長いゲームとなってしまいました。「今のJrチームより高校の時のチームのほうが強かった。」先日ある1年部員とそういう会話をしました。しかし今、ここを全力で過ごすのであればそういった考えではいけません。確かに今は3年間一緒にプレーした高校のチームのほうがプレーしやすいかもしれません。しかしそのチームで3年後の対抗戦に出るわけにはいかないのです。常に今、ここ。このJrチームがどうすればもっと強くなれるのか、どうすれば3年後の対抗戦で活躍できるのか。Jrコーチだけが考えるのではなく自分たち1年がもっと主体的に考えていこうと思います。

 
 本来ならばリレー日記は自分の言葉で語るべきですが、今回は高校時代の先生の言葉をお借りしました。次のリレー日記を書く際には復帰を果たし、自分がプレーする中で感じた思いを自分の言葉で紡ぎたいと思います。

 次のリレー日記はなぜか写真を撮られることを極度に嫌がる2年の大畑さんにお願いしたいと思います。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2022年9月

<<前月翌月>>
2022/09/28(水) 18:37
北の国ラグビーあるある
2022/09/26(月) 18:57
理想と現実
2022/09/25(日) 00:12
明日晴れるかな
2022/09/22(木) 11:00
どうしても文才が欲しい
2022/09/20(火) 20:06
卵かけご飯
2022/09/18(日) 17:50
初バイトの話
2022/09/16(金) 16:25
TRUST
2022/09/14(水) 19:00
earth meal feat. asmi
2022/09/12(月) 09:27
いけがみあきら
2022/09/08(木) 12:12
港に別れを告げろヨーソロー
2022/09/06(火) 14:51
I☆YOKOHAMA
2022/09/05(月) 00:50
挨拶一番
2022/09/03(土) 23:03
信じる

アーカイブ

ブログ最新記事