ラグビー部リレー日記 2011/3

次へ>>
rss

マネージャーとして

 written by 森山 奈央 投稿日時:2011/03/08(火) 18:08

 こんばんは。マネージャーの森山奈央です。
 今回は、部員の最近の変化について書きたいと思います。
 マネージャーの主な仕事は、練習時の水出しやビデオ撮影、テーピング、財務などです。今まではマネージャーの人数も多かったため、全ての仕事をマネージャーですることができました。しかし、今年からは三人になってしまったため部員の助けを必要としなければいけない状況になってしまいました。
 そんな状況の中で私は、最近部員の変化をみることができました。それは、練習後に練習で使ったボトルを部員が洗ってくれるなど、率先してマネージャーの仕事を手伝ってくれるようになったということです。マネージャーの人数が少ないという状況は、私が想像していた以上に大変であり、また、一人ひとりの責任が重く感じることもあります。しかし、マネージャーの人数が少ない分、今まではあまり手伝ってはくれなかった部員が率先的に手伝ってくれたりと、部活で嬉しいと思えることも多くなりました。
 これからは、秋の対抗戦に向け、厳しい練習に耐えながらも頑張る部員をマネージャーとして精一杯サポートしたいと思います。

 次回のリレー日記は、榊田君が更新します。

EIYOUSHI

 written by 大熊 将平 投稿日時:2011/03/05(土) 23:43

 こんばんは。勧誘委員の大熊将平です。
リレー日記ということで、今回は東大ラグビー部に来て頂いている栄養士の方について書きたいと思います。
 
 今年から、栄養士の方々が僕たち部員の食事の管理をして頂くために来て下さっています。合わせて4人の方が来ていまして、女子栄養大学の学部生3人と、院生1人です。今のところは、栄養士の方から食事についての指示等はありませんが、部員が食堂でとった昼食のレシートを集めるなどして、部員の食事のメニューを調べているようです。食事に関してサポートしてもらえるのは、体をでかくしたいと切実に思っている僕にとって、本当に有難いです。
 
 ところで…去年からラグビー部に関わるさまざまな人にお世話になっているのは変わらないのですが、今年は特にそのことを意識させられます。本年度の首脳陣は、今年の最初のミーティングで、部員だけの力で勝ちに行くのではなく、部員をサポートしてくれるトレーナーやOBやマネージャーなどを含めた東大ラグビー部という組織全体で勝ちに行くということをもっと意識して欲しい、と言っていました。それは本当に大事で、部員以外の方々の協力というものを意識していれば、練習がつらくても、自分だけがつらい思いをしている、みたいに自分本位に考えることもなくなり、プレーにも責任感が出るのではないかと思います。

 話は少しそれましたが、これからお世話になります栄養士の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

 次回のリレー日記は森山奈央ちゃんが更新します。

リレー日記

投稿日時:2011/03/03(木) 21:47

 今回リレー日記を担当することになった海上です。今シーズンの意気込みについて書きたいと思います。自分はフロントローなので、まずセットプレーの安定のため、スクラムとラインアウトにしっかり取り組みたいと思います。オフ中にある程度体重を増やすことは出来ましたが、スクラムはまだまだうまく組めません。技術的な問題もあるでしょうが、首や足腰など根本的な体力を鍛えなければと思います。まずは一橋戦でマイボールを100%キープすることを目標にしたいと思います。
 ラグビー部は週六日、激しく練習をするので、体力的にきつかったり心が折れそうになる時もあると思いますが、ラグビーは本来楽しむものなので、明るく元気に今シーズン頑張っていきたいと思います。
 次回は大熊さんに更新してもらいます。


東京大学ラグビー部二年  海上貴彦
次へ»

2011年3月

<<前月翌月>>
2011/03/27(日) 23:12
勧誘
2011/03/24(木) 00:21
One for all,
2011/03/19(土) 00:13
今の気持ち
2011/03/13(日) 18:04
今回の震災について
2011/03/10(木) 20:38
合格発表
2011/03/08(火) 18:08
マネージャーとして
2011/03/05(土) 23:43
EIYOUSHI
2011/03/03(木) 21:47
リレー日記

アーカイブ

ブログ最新記事