ラグビー部リレー日記 2012/8

<<前へ
rss

夏合宿に参加して

 written by 渡部 真理子 投稿日時:2012/08/24(金) 22:32

初めまして。市場くんからバトンを受け取った、1年マネージャーの篠田侑莉子です。

さて、夏合宿も後半に入り、山中湖合宿の後半に一週間のお休みを頂いていた一年女マネも菅平合宿に合流しました。
初めての合宿で毎日の練習についていけるのか不安な気持ちもありましたが、先輩方がスコアの起こし方、ビデオの取り方やけがの応急処置の仕方など分からないことも優しく指導してくださるので今は安心して合宿に参加することが出来ています。

今の目標はスコアを30分以内に原紙に起こせるようになることと、部員の皆さんにとってより見たいところをビデオに撮れるようになることです。わたしは毎回の練習で失敗してしまったり、臨機応変に動けなかったりとまだまだ出来ないことばかりですが、早く先輩方のような周りを広く見ることの出来るマネージャーになりたいと思っているのでこの合宿で少しでも近づけたらと思います。

プロフィールにも書きましたが、わたしは食べることが大好きです。ホテルの方々が作ってくださる美味しいごはんを楽しみに残りの合宿期間も自分に出来ることを精一杯頑張りたいです。

拙い文章でしたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
次は同じ一年生の森和宏くんにお願いします。

山中湖を終えて

 written by 持田 公孝 投稿日時:2012/08/22(水) 18:17

初めまして。1年の市場と申します。
まず、更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。
昨日で、2週間にわたる山中湖での練習も終わり、ジュニアも最後はみんなで盛り上がり、いい形で締めくくることができました。
お陰様で、私自身も、大きな怪我もなく、順調に合宿を送ることができています。
今日からは、菅平で合宿を続ける人と駒場で練習する人に別れ、それぞれの力を発揮します。
 
今回の合宿で、ジュニアは①ディフェンスの強化②コンタクト力の強化③フィットネスの強化の3本柱で練習に取り組んできました。
ディフェンスについては、毎晩その日の練習をビデオで振り返り、次の日の練習に生かしてきました。
メニューの難易度も徐々に上がっていき皆それぞれ、苦労しながらステップアップしました。
コンタクトについては、1対1の立ち合いを中心にひたすら強さを意識して練習に取り組みました。
フィットネスについては、毎練習後に取り組み徐々に伸ばしていきました。
計19回にわたる練習の中で、技術的に成長したことも大きいですが、ジュニアで一つの山を乗り切ったということも大きな収穫でした。
これは合宿後の練習につながるはずです。
 
この合宿中に一つ気になったことをお話しします。
ある日の夕食に春巻きが、出てきたのですが、私の春巻きの食べ方を周りのみんなに笑われました。
私はスティックのお菓子のように手でつまんで食べていたのですが、実はお箸を使って食べるもであるようです。
ちなみに、春巻きは、立春の頃に新芽が出た野菜を具材として用いたことから、「春巻き」と名付けられたそうです。
 
こんなことに気付ける合宿もあと5日ですが、精一杯頑張って行こうと思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
次は1年生マネージャーの篠田侑莉子さんにお願いします。

My Ear

 written by 持田 公孝 投稿日時:2012/08/17(金) 21:03

同期の木下君からバトンをもらった勝田大智と申します。よろしくお願いします。更新が遅れて申し訳ありません。

合宿も第二タームが終わり、本日より東大の山中寮から別の宿舎に移動して、引き続き山中湖で合宿をすることになりました。ジュニアで練習する私にとっては、次の菅平に行けるように残り4日間、精一杯頑張りたいと思います。

私事で申し訳ありませんが、この合宿中に起こった体の変化について書きたいと思います。

私はこの合宿の2日目から、タックルのし過ぎなのか、はたまた自分のタックルが下手くそなのか、いわゆる「ギョウザ耳」になってしまいました。これは自分としても初めての経験でハッキリ言ってものすごく痛いです。おまけにこの「ギョウザ耳」のたちが悪いのは、練習のたびに腫れていって、オフの日に血抜きをしてもまた翌日の練習ですぐ元に戻ってしまうところです。幸い、先輩方や同期にも「ギョウザ耳」の経験者がいて、いろいろ助言をいただいています。

この「ギョウザ耳」ですが、一般的はラグビーをやった者の勲章と言われることもあります。しかし、私としては「ギョウザ耳」になってうれしい気持ちもある反面、同期の人にいじられたり、そもそも耳の形が変わってしまうため複雑な気持ちです。

なにはともあれ、合宿も山中湖ではあと4日なりました。耳の痛みをこらえつつ精進していきたいと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

次は、同じFLの同期市場君にまわしたいと思います。

厳しい合宿の中で…

 written by 田中 遼平 投稿日時:2012/08/14(火) 19:47

同期の田中くんよりバトンを受けとりました。1年の木下と申します。よろしくお願いします。

僕は夏合宿の数日前よりシニアチームの練習に参加させていただき、先輩達に囲まれてのレベルの高い練習に四苦八苦しています。合宿の第2タームも半ばを迎え、シニアの厳しい環境に身を置く中で、自分自身の成長を感じながらも、普段の生活では感じない程の疲労を感じてもいます。

そんな中で私が強く感じている事は、オフのありがたさです。毎日の練習から離れて、疲労回復や体のケアに努め、先輩方や同期の仲間と楽しい時間を過ごすことで、また次の日からの厳しい練習のためのエネルギーを蓄えることのできるオフの時間はとても大切なものであると気づかされています。

僕は高校時代より何度も合宿を経験してきているのですが、合宿中にオフがあるというのは初めての経験であり、今回の合宿はオフを有効活用しながら毎日の練習に全力で取り組みたいと考えています。

拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。次は1年生のフィットネスリーダーである勝田大智くんにお願いしたいと思います。

日々成長する

 written by 田中 遼平 投稿日時:2012/08/13(月) 19:23

立山くんから紹介してもらった一年の田中翔太です。さて、合宿も第2ターム一日目が終わり、少し疲れがたまってきております。未経験者の僕としては毎日激しいコンタクト練習が続いておりますが、なかなか思うようなタックルができず悪戦苦闘しています。

話は少し変わりますが、僕は入部してから約4ヶ月で体重が8キロ増えており、現在でも体重が増えつづけています。体重とは自分の変化を顕著にあらわすものです。体調が優れない時には体重は減りますし、よく食べれば体重は増えます。しかし、ラグビーの技術やコンタクトの強さなどは体重のようにはっきりした指標がありません。そこで僕が常に心がけているのが昨日の自分よりも成長するということです。タックルでは昨日よりも低く激しく、ハンドリングでは昨日よりもミスなく正確にすることを意識しています。そうすることで日々成長し、いずれは一人前のロックとして試合に出たいです。現在はちょうど合宿中であり、毎日ラグビーをできる環境にあるのでまさしく日々成長することができます。午前練、午後練をこなし、夜にはミーティングを行いその日の反省をすることにより明日へと繋がっていきます。この合宿が終わるころには今の自分よりも大きくステップアップできていればいいと思います。

拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。次は一年生の至宝、木下魁君に回したいと思います。
«前へ

2012年8月

<<前月翌月>>
2012/08/24(金) 22:32
夏合宿に参加して
2012/08/22(水) 18:17
山中湖を終えて
2012/08/17(金) 21:03
My Ear
2012/08/14(火) 19:47
厳しい合宿の中で…
2012/08/13(月) 19:23
日々成長する
2012/08/11(土) 22:44
ラグビーができる喜び
2012/08/08(水) 21:59
新入生の特権
2012/08/06(月) 20:00
夏合宿に向けて
2012/08/03(金) 09:53
オリンピック

アーカイブ

ブログ最新記事