ラグビー部リレー日記

レギュラーになります

投稿日時:2016/04/06(水) 15:31

私がパワフルなプレーと笑いのセンスを尊敬してやまない尾崎さんからバトンを受け取りました、2年宮原健です。
紹介にありました通り私はこの1年間でサイズアップに成功し、浪人時代68キロだった体重は今では90キロに達しました。
仕送りをしてくれる親や祖父母、栄養費を払って戴いているOBの方々、駒場周辺の飲食店の方々の存在なしにはこの成長はあり得ませんでした。
この場を借りてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
 
さて、このリレー日記のコーナーでも何人もの部員が書いていますが、今年のチームスローガンは「Challenge」です。
新年度のHPの自己紹介ページ更新のためのアンケートで「2016年 あなたのChallengeは?」という項目があり、私はこう書きました。
 
「Aチームのレギュラーを奪う」
 
 
理由は簡単。
昨年味わった無力感をもう2度と味わいたくないから。
そして、昨年もこの場で書かせて頂きましたが、勝って泣きたいから。
 
昨年5月の防衛大との定期戦。
前半から東大Aチームがリードするも後半は防衛大が追い上げを見せ、苦しい時間帯が続き、遂にスクラムをターンオーバーされてしまいます。
しかしここで東大は一致団結して奮起します。その直後のスクラムを押しまくってターンオーバーし返し、見事ペースをつかんでトライを重ねて勝利を収めました。
私はこの試合を見て感激し、Aチームに憧れました。
このチームで闘いたいという思いが湧き上がってきました。
それからはAチームに選ばれて対抗戦に出て入れ替え戦出場に貢献するというのが私の目標でした。
 
昨年は春シーズンをJr.チームで過ごしたのち、夏合宿では怪我人が続出したこともありAチームに入れました。
しかし私も肩を痛めてしまって戦線離脱し、回復後も実力が及ばずAチームに上がれませんでした。
対抗戦に出場することが叶わなかった私は、敗北を重ねるスイカを外から眺めることしかできませんでした。
Aチームが試合に負けるたびに味わった、なんとも言えぬ無力感。
もうあんな思いはしたくありません。
 
先日、新年度の初試合がありましたが、私はAチームとして出ることができませんでした。
私のポジションはFWのバック5ですが、今のところ3年生以上がすべて占めています。
さらに、有望な新入生が加入することが決まっており、レギュラー争いはさらに激化するでしょう。
 
しかし、私は今とてもわくわくしています。
このような厳しい環境の中で成し遂げるからこそ私のChallengeは価値のあるものとなると信じてやまないから。
これからも日々の練習で走り続け、体を張りまくり、筋トレに一層精を出して一歩ずつレギュラーに近づいてやろうという野心を持ち続けてラグビーに取り組んでいきたいです。
 
 
まずは9月の対抗戦初戦、グラウンドでスイカを纏って勝利に貢献し嬉し涙を流す姿をお見せすることを誓い、筆を置かせていただきます。
 
 
次は去年私はほとんど絡みがありませんでしたが今年に入ってから話す機会が多く嬉しい、「だんだん」こと3年マネージャー壇辻さんにバトンを回します。
更新楽しみにしています。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事