ラグビー部リレー日記

目指す選手像

投稿日時:2016/07/23(土) 22:30

近頃メキメキ成長していると噂の大石からバトンを受け取りました、まだ一年生の顔と名前が一致しない二年の太田です。ここしばらく体調を崩していて練習に参加できていないので、今回は練習外で自分が考えたことを書きたいと思います。
 
練習を休んだ日は、いつも以上にラグビーのことを考える。先日唐突に、一年前、ラグビー部会報の自己紹介ページで書いた言葉を思い出した。と言っても、はっきり覚えているのは、なりたい選手像、のようなものを書く欄だけで、自分はそこに「仲間に信頼されるプレーヤー」と書いた。翻って今、自分がその選手像になれているかというと、程遠いと思う。きつい練習の時、自分は、同期の誰よりも追い込んで、少しでも速く走り、死ぬ気で当たり、ボールを追っていただろうか。思い出してみれば、どんなに頑張ったつもりになっても、自分よりももう一歩も二歩も前に出て、苦しそうに息を切らしながら追い込んでいる同期がいたような気がする。これでは、自分が同期を信頼できても、自分が同期から信頼してもらえない。「仲間に信頼されるプレーヤー」にはなれないだろう。もっと、自分の目指す選手像に近づけるように頑張ろう、と思った。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。次はプレーヤーを全力でサポートする、一年生マネージャーの大平さんにバトンを回したいと思います。
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

2020年4月

<<前月翌月>>
2020/04/03(金) 20:10
僕はラグビーが大好きだ
2020/04/01(水) 18:10
新生活のすゝめ
2020/04/01(水) 12:19
上級生

アーカイブ

ブログ最新記事