ラグビー部リレー日記

フッカーへのコンバート

投稿日時:2018/04/11(水) 16:47

体の柔軟性を測るテストで驚くべきスコアをみせてくれた松井からバトンを受け取りました、三年の中須秀鳳です。
 
僕は昨シーズンまでフランカーとしてプレイさせていただいていましたが、今シーズンからフッカーとしての練習を始めました。バックローからロックを飛ばしてフロントローになったで二階級特進です。フッカーは高校時代に一年間だけ経験したことがありますが、高校ラグビーと大学ラグビーのスクラムの質の違いはこれまで後列から感じていたので今度はその違いを身を持って最前列で知ることになります。
フロントといえば、やはりその大きな体躯が思い出されます。そして時に虐げられながらも健気にスクラムを組み続けている、そんな姿が僕にとってのフロントのイメージです。そういったイメージがあったので僕はフロントへのコンバートの話を聞いたとき、合宿中いびきでにぎやかなフロント部屋についてや体格についてなどの不安は多少ありましたが、特に抵抗もなく受け入れることができました。そうしてシーズンが始まり、スクラムについて教えてもらいながら練習を始め、まだまだ全く物になってはいませんがスローについても教わり、なかなかフッカーは楽しそうだと思いながら練習に取り組めています。
次のリヨン戦ではチーム事情から恐らくフランカーとしての出場になりますが、早くスキルを習得して試合に出場して、胸を張ってフッカーを名乗れるようになることを祈願しつつ筆を置かせていただきます。
 
次は部室のカーテンを整えてくれたりバレンタインにチョコを配ったりと、あふれる女子力を我々のために遺憾なく発揮している木下へバトンをつなげたいと思います。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e4eacab7ac46c935f72e00a905c85120.png?1544445834
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2018年12月

<<前月翌月>>
2018/12/09(日) 22:45
失敗を糧に
2018/12/08(土) 00:00
ステージ
2018/12/06(木) 23:37
東大ラグビー部でよかった
2018/12/05(水) 23:59
仲間と成長
2018/12/02(日) 23:25
ものさし

アーカイブ

ブログ最新記事