ラグビー部リレー日記

謙虚さ

投稿日時:2012/10/06(土) 22:20

初めまして。マネージャーの栗原からバトンを受け取りました。
1年の藤堂です。

私事で恐縮ですが、先月、前十字靱帯断裂を経て人生初の手術を経験しました。
精神的にも肉体的にも負担はかなり大きく、想像以上にきつい体験でした。
退院後、駒場に戻ってみると、そこにはパワーアップした同期達の姿があり、そういった様々な心情が重なって自分の至らなさを痛感しました。

さらにもう4年生の先輩方の前でプレーすることが叶わないと分かり、やはり非常に悔しい。
あそこでケガをしていなかったらと考えずには居られません。

しかし、同時に自分にまだ選手が続行できる道が残されていることに感謝できるようになりました。
このラグビー部という居場所があることに感謝し、復帰までの半年間は謙虚に体作りに励みたいと思います。

そして今自分に出来ることは先輩方の対抗戦を目に焼き付け、将来的な糧とすることです。
声を出すことくらいしかできませんが、明日の試合、チームの雰囲気を少しでも良くすることが出来れば幸いです。


次は同じ高校出身で、WTBで活躍中の平松にバトンを渡したいと思います。

ありがとうございました。

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事