ラグビー部リレー日記

はじめまして

投稿日時:2013/10/20(日) 15:16

江村さんからバトンを受け取りました1年の坂田啓悟です。

まずは自分を東大ラグビー部に迎え入れて下さいました部員の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。入部して六ヶ月近くになりますが、数多くの貴重な経験をすることができとても嬉しく思います。同じ高校の出身の平松さんに熱心に勧誘していただき、何度か体験練習に参加し、ラグビーや東大ラグビー部の魅力を聞くうちにここに入りたいと思うようになっていました。ただ、体と体が激しくぶつかりあうラグビーというスポーツには自分には向いていないのではないかという不安もあり、すごく迷いましたが最終的にはだからこそやってみることに意義があると思い、幸いにも未経験者歓迎ということでしたので入部させていただきました。中学、高校と本格的にスポーツをしていたわけでもなく、最初の頃はアップでバテてしまうような状態で、スキルやゲーム理解度も全然で大変でしたが、Jrコーチに丁寧に指導していただけたことや上級生の方々や経験者のアドバイスもあって少しずつですが成長して来れたと思います。ありがとうございます。

ラグビーをはじめてから今までで実際にラグビーの試合が楽しいと思えたことはあまりありませんでした。やはりラグビーをやっている以上、試合が楽しいと思えることが大切だと思うのです。昨日、防衛医大との試合がありました。春にボコボコにされた相手でしたし、何としてでも勝ちたいと思い臨みました。試合中、ターンオーバーしてトライにつながった場面があったのですが、その時試合が楽しいと思えました。他の人の足を引っ張ってしまう場面もあり、最後には初めて足をつる、という経験もしました。練習で出てきた動きが試合に現れて実感したり、試合で初めてわかることがあったり、まだまだ経験不足です。もっと試合を楽しめるようにスキルやフィジカル、フィットネスを向上させ、経験を積みながら頑張っていければ、と思っています。

次のリレー日記は普段は優しく、試合ではスクラムの最前列で体を張り続けている大川さんにお願いします。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事