ラグビー部リレー日記

まだまだ未熟

投稿日時:2014/09/23(火) 21:10

はじめまして、川本さんからバトンを受け取りました一年の松永です。

少し自己紹介をしたいと思います。僕には兄が2人いましてその一人がこの東大ラグビー部にいました。その兄2人が埼玉の春日部高校でラグビーを始めて、何となくそれを追うように僕もラグビーを始めました。次第にラグビーに魅了され、大学でも続けたいと思い、高校3年間のラグビー生活の後、一年の浪人を経て入学し、迷わずラグビー部に入りました。

それから3ケ月余りのジュニア練の後、フィジカル的に怪我をしないレベルと判断され、合宿前にシニアに加わりました。そこで大学レベルのコンタクトの強さに初めて触れ、また覚えるべきことも多く頭が比較的弱い僕には少々きつい合宿となりました。合宿中にめぐってきた初スイカの早稲田戦ではタックルで受けにまわり、全くなにも出来ず終ってしまいました。それからひと月経って対抗戦の一橋戦にも出場機会が与えられましたが、対抗戦という緊張感からなのか練習ではうまくいくことで失敗し、焦りがつのって大きな迷惑をかけてしまいました。緊張感の中でも自然と体が動くよう練習しなければならないと痛感しました。

対抗戦はまだ続きます。これからの相手を見据え、自分の改善すべき点を一つ一つ解消して今シーズンで大きく成長していきたいと思います。またしっかりと体を大きくして相手のフロントローにもあたり負けないフィジカルを磨いていきたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。次は同じ時期にシニア入りした1年の樋口君にお願いしたいと思います

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2020年2月

アーカイブ

ブログ最新記事