Jr.コーチブログ

<<前へ
rss

カミナリ

 written by 持田 公孝 投稿日時:2013/08/11(日) 21:32

8月11日、合宿4日目です。
今日はOB戦が行われました。
Avs若手OBは22対5でAが勝利しました。
12時30分キックオフということで、猛烈な暑さの中での試合。
内容は、Aチームがモールやバックスのランでトライを重ねる展開に。
OBチームも、後半終了間際にJr.コーチの大熊のアシストからのJr.コーチ長鈴木のトライで一矢報いました。

なお、この試合の若手OBチームには、現在東大ラグビー部FWコーチを務めておられる西山さん(日本IBM)と
SHコーチの金澤さん(拓殖大OB)が、それぞれNo.8、SHとして出場してくださいました!
力強いプレーやスキルなど、現役はもちろん一緒に出場した若手OBにも本当に参考になりました。

続いて行われる予定だったB、C、壮年OBの三つ巴戦ですが、雷雲が接近したため、BC戦の途中で中止となってしまいました。
このため、ジュニアの中には出場時間がかなり少なくなってしまった者もいたようです。
どんな天候の中でもやると謳われるラグビーですが、カミナリには勝てません。

ずっとゴロゴロいってました。

その後は例年通りセミナーハウスでの懇親会が行われました。

食堂が部員であふれかえっていました。

試合に出た近藤くんのコメントです。「たくさんミスをしてしまいました。これから練習してもっともっとうまくなります」
大学から始めたいわゆる未経験者ですが、体力とスピードは非凡なものを持っています。これからの成長に期待しましょうう!

東大ラグビー部には珍しく髪を染めています。背中に「野球人」と書いてあるほうです。

以上ジュニアコーチブログでした。





合宿スタート!

 written by 持田 公孝 投稿日時:2013/08/10(土) 20:35

お久しぶりです。
Jr.コーチブログ、久々の更新です。

8月8日(水)から夏合宿がスタートしました。
今年の夏合宿は、8日から16日まで山中湖、18日から22日まで菅平で行われます。
ジュニアはこの合宿にフル参加します!

この合宿では早朝、午前、午後の三部練が行われています。
ジュニアでは早朝にチーム練、午前にコンタクトとフィットネス、午後にFW・BKに分かれての練習と筋トレを行っています。
早朝練はこんな感じです。


FWがラインアウトの練習をしています。朝6時過ぎの様子です。
続いて午前練。


4列パスというハンドリングの練習です。この時は陽射しが強烈でした。
また午前練ではかなりハードなフィットネスに取り組んでいます。
練習後の前田くんはかなり疲れていました。


最後は午後練。

正確には午後練前の難波くんの写真です。りりしいですね。
カメラを向けると必ずポージングしてくれるいい子です。

合宿といえば、ご飯の量!
今年はおかわりの量も決められていて、食事面でもしっかり管理されています。
そんな中、普段小食な梶村くんは、誰もいなくなった食堂で黙々と箸を進めていました。


さて、明日はOB戦。ジュニアにとっては約1ヶ月ぶりの試合となります。
3日間の厳しい練習で疲労が溜まってくる頃ですが、一番上達するのは間違いなく試合です。
このOB戦で一皮むけてほしいですね。

以上ジュニアコーチブログでした。

引退までこのメンバーで

 written by 持田 公孝 投稿日時:2013/06/10(月) 11:28

こんにちは、持田です。
昨日9日(日)、東京外語大戦と入部式が行われました。

まずはBvs東京外語大(30分ハーフ)。
この日は気温が30度近くまで上がり、汗ばむ中での試合となりました。
この試合に、先週から上級生の練習に上がった1年生4人(FW:棚橋、BK:上田、宇野、藤原)が出場しました。
初めてのB戦ということで試合前は緊張した面持ちでしたが、試合が始まると溌剌としたプレーを連発!
ボールを持つと力強いゲインを繰り返し、棚橋と上田はトライをあげました!
1年生の活躍に触発されたのか、上級生も負けじと力強いプレーを繰り返し、33対12で東大が快勝しました。
試合後に彼らに感想を聞いてみると「まだまだです」と謙遜していましたが、上級生にはインパクトがあったようで、
一緒に出場した梶房君(3年)に水を向けると「そうですね~。脅威ですね~」と申し訳なさそうにおそれおののいていました。
彼らの存在がチームに新たな活力を生みそうです。

続いて試合後に行われた入部式。
石川OB会長、青山部長をはじめ多くのOBの方にお集まりいただき、盛大に執り行われました。
式の中ほどで、1年生がOBの方々の前で一言挨拶をする場面では、皆体を大きくして早くチームに貢献したいと殊勝なコメントを残し喝采を浴びていました。
未経験者にとっては今日の同期の活躍が大きな刺激になったようで、小沢君は「棚橋君のようにボールを持って活躍できるプレーヤーになりたい」と決意表明していました。
個人的には、川島主将の「今いるメンバーが一人も欠けることなく4年後の京大戦を迎えられるように」という言葉が印象に残りました。
この言葉は本当に重い言葉です。そして多分一番大事なことです。
この言葉だけは忘れずに4年間突っ走ってもらいたいです!

今後、Jr.コーチブログでは1年生紹介をしていく予定ですので暇なときにのぞいてみてください。


栄養ミーティング

 written by 松永 知之 投稿日時:2013/06/08(土) 21:43

お久しぶりです。
ジュニアコーチの松永です。

さて、本日は女子栄養大学の方々を講師にお招きして一年生のための栄養ミーティングが行われました。



ラグビーではフィジカルが強いということはそれだけで大きなアドバンテージです。
フィジカルの強化というとトレーニングばかりに意識が向いてしまいますが、トレーニングでいじめた体を適切な栄養と休息で回復させることができなければフィジカルの強化にはつながりません。大学王者の帝京大学も栄養にとても力を注いでいるそうです。
一年生の春から正しい栄養の知識を習得できたことで今後のトレーニングの効率も上がることでしょう。
講義後には積極的に質問する一年生もおり、有意義な時間となりました。

今週から、数人の一年生は上級生と一緒に練習しており、明日の試合に出場するものもおります。
しかし、一年生はまだ大学ラグビーに慣れていません。上級生と比べて一年生の体はまだまだ細く筋力量が少ない。今後、怪我なく試合で活躍できるようになるためにも、一年生の皆にはどんどん体を大きくしていってもらいたいと思います。

明日は入部式です。名実ともに東大ラグビー部の一員となります。
まずは上級生に追いつき、追い越してスイカを着て、上を目指して努力していきましょう。(もちろん、ジュニアコーチはそのお手伝いをします)
OBの皆様からも、未来の東大ラグビー部を担う一年生たちに激励の言葉をかけていただけたらと思います。

松永

WT講習会

 written by 豊田 広祐 投稿日時:2013/05/13(月) 11:20

みなさん、おはようございます。

今年初めての登場となります、Jr.コーチ唯一のBK豊田です。

私事ですが、左手が固定されているせいでなかなか文字を打つのが大変です。新入生のみなさん、怪我には十分気をつけましょう。僕も夏のOB戦を目指して早く治します。

さて、近年小型化が進み試合での平均身長が170cmないのではないかと噂されている東大BK。気になったので去年の京大戦で平均出してみたら168cmと噂は間違っていませんでした。そんななか今年の新入生には大型のBKもおり、また春合宿で行われた新入生試合では早くもBKとしてのセンスの感じられるプレーが随所に見られ、彼らが東大のBKを変えていくのではないかとこれからが楽しみになってきました。

先に述べた身長は努力ではなかなか得られないものですが(僕もあと5cmくらいあったら...)、体重に代表される体の強さはトレーニングをすることによって高めることが出来ます。体の強さは相手に勝つためだけではなく、コンタクトレベルの上がる大学ラグビーにおいて自分を守るため、怪我の予防としても必要不可欠なものです。(ケガ人が言うなよってことはおいときましょう。)当然、東大ラグビー部でもトレーナーの方々にメニューを組んでいただいてトレーニングを行っていますが新入生に今までWTトレーニングをしたことがないもしくは自己流でしかやったことがないという人が結構います。そこで本格的にトレーニングを始めるにあたって、各種目の正しいフォームや注意点、また器具の扱い方などをレクチャーするWT講習会を先週の土曜日に1時間ほどの練習のあと体育館で行いました。

また、講習会の後には周径囲の測定を行いました。今はまだマネージャーに「細っ!」と言われてしまう新入生ですが、しっかりとトレーニングを続けて自分の体がどんどん太くなっていくのを実感してもらいたいものです。

我々Jr.コーチも最大限サポートしていきたいと思います。

豊田


«前へ

ブログ最新記事