ラグビー部リレー日記

手術無事終わりました!

投稿日時:2024/04/11(木) 18:00

デイビスさんからバトンを受け取りました、三年の渡辺温人です。去年の春シーズン怪我をしていたデイビスさんは今の僕の怪我をとても心配してくれ、何度も相談に乗ってくれました。今年の対抗戦はBKとして一緒に頑張りましょう!
また、今年の初めに、「4年になったから敬語使わなくていいの楽や!」とデイビスさんが言っていたのを覚えていますが、なぜか弟の有志も敬語を使っているのをほとんどみません。

 

 

最近読書にハマっています。携帯を見てると目がショボショボするようになったので、何か代わりにと本を読み始めたところ、どんどん面白くなって今は週に2、3冊くらいのペースで様々なジャンルの本を読んでいます。
この間石澤君やすばるさんに本を薦めてそれを読んでくれたのが嬉しかったので、最近読んで面白かった本を何冊か紹介したいと思います。

 

①『ナナメの夕暮れ』若林正恭

オードリーの若林さんが書いてるエッセイ集です。自身の内面と向き合ってそれを素直に書いてる感じがして、強く共感できる部分があると思います。「東大生に聞いた人生が変わった1冊」第1位!だそうです。

 

②『死神の精度』伊坂幸太郎

死神が対象者の生死を決めるために、一週間調査をするという設定の話です。
死について扱う話ですが重くないですし、この作者の小説は王道のエンタメ小説って感じがしてスラスラ読めます。

 

③『散歩哲学』島田雅彦

前半は散歩を学問的に考察するという内容ですが、後半は著者の酒場放浪記みたいになってます。著者が世界中色々な街で飲み歩く様子とちょこちょこ挟まれる知識がとても面白いです。自分もこういう経験をしたいなと思います。

 

④『もしもし下北沢』吉本ばなな

父が知らない女性と心中した後、下北沢で二人暮らしをする母娘の話です。現実に折り合いをつけながら日常を過ごす話です。少し昔の下北の様子が想像できて面白いです。

 


色々な本を読みたいので、おすすめの本がある人はぜひ教えてください。登場人物が多い話はどうしても名前が覚えられず苦手です。特にカタカナはなかなか覚えられません。

 

 

 

次は兵庫が産んだふわふわ白雪姫、美月ちゃんにバトンを回します。
最近、練習内外でテーピングや新歓など活躍している姿をよく見かけます。頼もしいです。また、美月ちゃんのおっとりした雰囲気は多くの部員の癒しになっています。兵庫が産んだふわふわ白雪姫、は以前のリレー日記での紹介文なのですが、日本が産んだふわふわ白雪姫、の方がより纏う雰囲気を表現できるのではないでしょうか。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2024年5月

<<前月翌月>>
2024/05/17(金) 17:50
ふざけたmocky
2024/05/13(月) 20:00
パート2
2024/05/11(土) 20:10
Jora
2024/05/08(水) 18:59
BMI17
2024/05/06(月) 20:37
地団駄を踏む
2024/05/03(金) 17:23
いらすとや4
2024/05/02(木) 12:37
明日走れるかな

アーカイブ

ブログ最新記事