ラグビー部リレー日記

The last year of the first twenty years.

投稿日時:2013/03/17(日) 20:36

春光うららかな季節となりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

同期の中田翔、元い、田中翔太くんからバトンを受け取りました、新2年マネージャーの佐野恵梨と申します。
まず更新が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。

本日川島主将率いる新体制のチームでの初めての試合、早稲田GW戦が無事終了致しました。応援ありがとうございます!
同期のトライを見ることができ、とっても嬉しかったです!!3試合目は惜しくも負けてしまったものの、どれも今年度の目標である「立ったプレー」が多く見られ、次へと繋がる大変よい試合であったと思います。今年度初、そしてオフ明け初の試合ということもあり、部員がテントや櫓を建てている様子を見ることで久しぶりに試合開始前の緊張感を感じ、今年度も始まったなあ、という実感が湧きました。


1年生は本当にあっという間でした。

"Live as long as you may, the first twenty years are the longest half of your life." (by Robert Southey)
 ---いくら長生きしても、最初の20年こそ人生の一番長い半分だ。  


今年は "最初の20年" の最後の一年。

もちろん東大ラグビー部にとっても、そして私にとっても大切な一年となります。
私にはマネージャーとしての課題や目標が沢山あります。
テレビで昨年の対抗戦Aの試合を見てから、今の私にも部員と同じように、入れ替え戦に出場したい・Aに昇格したいという夢ができました。マネージャーは直接的に貢献することはできませんが、その夢を胸に、できるだけ部員と同じ気持ちで部活に取り組み、勝った時の喜びを一緒に経験したいという思いがあります。そのためにもこの一年を実りあるものにしなければなりません。

新歓活動も着々と始まってきています。
4月からは私にも後輩ができます!楽しみの気持ちでいっぱいですが、その前に、後輩のお手本となるマネージャーになれるよう、より良い部員へのサポートができるよう、精進して参りますので、今後ともOBの方々をはじめ、沢山の皆さんのご声援宜しくお願い致します!

拙い文章で私情な決意表明をしてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

次のリレー日記は同期の藤堂君にお願いしたいと思います。


新2年 佐野恵梨


この記事を書いたメンバー

2020年6月

<<前月翌月>>
2020/06/04(木) 19:33
怪我の功名
2020/06/01(月) 18:05
虹はかかるか

アーカイブ

ブログ最新記事