ラグビー部リレー日記

プロップとしての今シーズン

投稿日時:2013/07/05(金) 23:30

こんにちは。3年の梶房裕之と申します。
今週末、春シーズン最終戦である九州大学との定期戦を控えております。本日はその前に個人的に今シーズンを振り返ってみようと思います。

今年2月、僕は1つの転機を迎えました。人数などの関係で、昨年までプレーしていたロックからプロップへとコンバートされたのです。プロップでプレーするのは高校2年以来の4年ぶりとなりました。
シーズンの初めから、先輩やコーチ、時には同期や後輩からも指導を受けながら、プロップの一番の仕事であるスクラムの練習に取り組みました。高校時代はあまり考えずに組んでいたスクラムですが、大学のレベルになるとそうもいきません。基礎からじっくりと教えていただきました。
最初は当たる前のクラウチの部分もままならない状況でした。しかし対人で組めるようになり、試合で相手と組んでいくにつれ、徐々にスクラムの面白さを感じるようになってきました。

僕には華麗なパス回しも快足で相手を抜き去ることもできません。ただ、スクラムだけは自分しか組めないと、誇りを持って組めるよう、より精進して言おうと思います。
まずは今シーズンの私の集大成のスクラムで、九大戦Bチームの勝利に貢献しようと思います。

次回はマネージャーの渡部さんにお願いします。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

アーカイブ

ブログ最新記事